1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ザ・バブル建築!豪華過ぎる宿『ホテル川久』は気軽に泊まっても良いらしい

【ザ・バブル建築!】お城?要塞?テーマパーク?和歌山県の白浜温泉にある豪華過ぎる宿『ホテル川久』が色々スゴいらしい…。

更新日: 2014年10月22日

416 お気に入り 333728 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

だらくださん

豪華過ぎるホテル

和歌山県の白浜温泉に、とんでもないホテルがあるらしい…。

関西の人であればその名を聞いたことがない人はいないでしょう

それは…

これ、正真正銘ホテルなのです。

圧倒的な存在感を放つ。

細部まで作り込まれている。

経緯はこうです

元々「旅館川久」として1949年に創業し、白浜では屈指の木造純和風旅館だった。

天皇陛下が白浜にお越しになれば「川久」と決まっていたほどの旅館でした

しかし、2代目社長がバブルの勢いに乗って、「世界の数奇屋ホテル」を目指し、全面建て替えを行う。

今では考えられないような贅沢な建材を使って、贅の限りを尽くした

豊臣秀吉ではないが、関西には人の目を気にせず自分の心象風景を金銭で具現化する、という文化があるように思う

完成当初は超高級会員制ホテルとして注目を集めるも、客足は伸びず、バブル崩壊後の1995年に倒産する。

本来は、日本のトップクラスの金持ちだけを相手にするセレブ専用のホテルだった

1998年に北海道のカラカミ観光に30億円で買収され、庶民も泊まれるホテルになりましたとさ

気軽に泊まっても良いらしい

現在は色々なパッケージなどで気軽な値段で泊まれるホテルになった。しかも全室スイート!

最高宿泊プランは一人8万円で最上級スイートにジャガーまたはベンツでのお迎え付きなのだそう

屋上にはプールもある。

1 2