1. まとめトップ

悟空・クリリン・亀仙人!いろんな種類のかめはめ波

ドラゴンボールに登場するいろんなかめはめ波の種類。ドラゴンボール世代の少年少女達のほとんどは、かめはめ波を本気で練習した過去を持っていることでしょう。亀仙人が編み出しのちに孫悟空、クリリン、ヤムチャ、など多数のキャラクターに使用されることになる。

更新日: 2016年06月15日

12 お気に入り 458681 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かめはめ波

亀仙人(武天老師)が編み出した、体内の潜在エネルギーを凝縮させて一気に放出させる技。孫悟空の得意技であり、作品を代表する技のひとつである。亀仙人によれば、この技を会得するには50年の修行が必要とされるが、悟空は威力こそ大きく劣るものの見よう見まねで放った。やがてヤムチャやクリリン、孫悟飯、孫悟天といった多くの戦士たちも使い手となった。
名前の由来はハワイ王国のカメハメハ大王から。鳥山が技の名前を考えていたとき、鳥山の妻である、みかみなちが提案したものを、「ばかばかしくて亀仙人らしい」と採用した。

亀仙人が技を見せた直後、小さな威力(とはいえ、無線車を大破させるほど)ながら真似して見せたのが最初であり、天下一武道会でも使用し亀仙人を唖然とさせた。その後も悟空は長年使用し続けた。

習得状況はヤムチャのように温存していたわけではなく、悟空同様に「やってみたらできた」というものだった。第22回天下一武道会の餃子戦で初使用。この時は亀仙人にわか仕込みでなければ餃子を倒せていたほどと評された。悟空に対しては、囮の技として使用していた。以後ピッコロやナッパ、フリーザなど強敵に使うことも多かった。

とっておきの技として第22回天下一武道会にて初使用。使用は悟空の次に早かった。栽培マン戦、劇場版では悟空やクリリンと共に神精樹を破壊するために使用している。

亀仙人自ら、50年の月日を経て生み出した大技。よって彼の場合「元祖」とつく場合がある。体内の潜在エネルギーを両掌に集め、一気に放出させる。フライパン山の火を消す際に使用したのが最初の登場。

「MAXパワー」で使用した場合、「かめはめ波最大出力(かめはめはマックスパワー)」と呼ばれる。地上から放っても月を破壊するだけの威力を持つ。

第23回天下一武道会で孫悟空が足でかめはめ波を放った際には、技を編み出した亀仙人も驚いていた。

反作用を利用して突撃・緊急脱出する手段としても利用できる。

かめはめ波を熟練すると、発射した気功波を自分の意思で曲げることができるようになる。。

かめはめ波の強化版。対マジュニア戦とOVAサイヤ人絶滅計画でのハッチヒャック戦で使用。他の場面でも使用しているが、この技の名前を言ったのは上の2つのみ。

出典prcm.jp

4倍界王拳かめはめ波でベジータのギャリック砲を押し返して吹き飛ばした。
フリーザ戦では、20倍界王拳かめはめ波を放つが通用せず、結果悟空のスタミナをかなり奪われて戦局が不利になるという事態になった。

フリーザが命乞いをし立ち去る悟空に不意打ちで放ったエネルギー波を返した技。
これを怒りのかめはめ波と呼ぶ。

ブウに使用。
超サイヤ人3悟空によって使われる超かめはめ波を超える超かめはめ波。

超サイヤ人ゴッド時に使用。
気紛れに破壊を行おうとするビルスに激怒し、チチの祈りと、これまで共に戦ってきた仲間たちの声援を受け、無意識に一瞬だけ再度ゴッドに変身。ビルスが放った巨大な光球をこの技で相殺して地球と仲間たちを守り、彼を驚愕させた。

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人の状態で使用。

二人以上の戦士が一つの的に同時かめはめ波を放ち複数のかめはめ波が一つになる技。

ドクターウィローに悟空、クリリン、亀仙人が同時にかめはめ波を放つ。

かめはめ波を悟空と悟飯で放つ技。太陽系破壊かめはめ波よりも威力が高い。このとき悟空は死んでいたため亡霊という形で放っており、悟飯はセルとの戦いで左手を負傷していたために右手だけで放っていた。

悟飯と悟天で放つかめはめ波。
二人で打つもブロリーの技に押される。

ブロリーの技で押されていた悟飯と悟天に加えドラゴンボールが起こした奇跡(?)により現れた悟空が加わり親子3人かめはめ波が実現する。
ブロリーは太陽まで吹き飛ばされて完全に消滅した。
この悟空については「いったい、あの悟空の姿は何だったのか。ドラゴンボールの奇跡か、それとも一瞬の幻だったのか、それは誰にもわからない」と解説されている。

悟天とトランクスの親友二人がバイオブロリーに放つ。

悟空とパンの祖父、孫娘によるかめはめ波

両サイドにかめはめ波を放つ技。

瞬間移動とかめはめ波を組み合わせた技。
別のところで溜め放つ瞬間に相手の懐に飛び込む。

太陽系破壊かめはめ波まではいかないもののとても強力なかめはめ波。

超完全体の状態で本気になれば太陽系を破壊する程の威力を秘め、セルゲーム終盤では悟飯と壮絶な撃ち合いを見せた。ゲームでの解説等では、「細胞採取者の悟空が使うかめはめ波を上回る威力」という意味の記述もある。

かめはめ波を打つ時にかめかめ波と間違えて放つ。
気のコントロールが不完全だったため武道寺本殿の屋根を少し破壊してしまう。

超サイヤ人4状態でのみ使えるかめはめ波。悟空は10倍を「じゅうべぇ」と発音している。具体的な性質は説明されておらず、撃つ直前に手に気を集める時に、普通のかめはめ波より少し大きい隙があり、超サイヤ人4を超えるスピードの四星龍には通用しなかった。悟空は「オレの最高の技」と発言しており、超サイヤ人4状態での最強技のようである。超サイヤ人4の状態で普通のかめはめ波を使用することもある。光線の色は最初は普通のかめはめ波と同じ青だったが、超17号戦以降は赤となる。

1 2