1. まとめトップ

メダカ飼育 意外と使える!100均で買えるメダカグッズ。

100均で見つけた「これ、メダカに使えんじゃね?」っていうものをまとめてみた。検索【メダカ めだか タマゴトリーナー 100均 タッパー 水草 熱帯魚 淡水魚 春 水槽

更新日: 2014年06月03日

135 お気に入り 561190 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

恋するさん

メダカを飼ううえで100均はまさに宝の山

メダカを飼っている人ならわかると思うが、メダカを飼う上で100均とは切っても切れない関係になっていることだろう。
今回は、100均で買えるメダカグッズを紹介しよう。

メダカの飼育ケース

まさに飼育ケースの王道。

一度は使ったことがあるはず。

100均では様々な大きさのタッパーが売られている。大きいものでだいたい3リットルくらいは水が入るので、タマゴの管理から稚魚の飼育、ペアの掛け合わせまで多様に使える。

フタができるのも良い

こちらは本来コミックや靴を入れるためのものだが、メダカ飼育にも十分使える。

しかもこのケースの良いところは黒色というところ。

黒はメダカの色が映えるので見ていてきれいだ。

これの良いところは、フタが開閉するところ。

ホコリなどが入りやすい屋外などでは重宝しそうだ。

こちらは飴などを入れる容器。

ガラスでできているし、観賞用にはぴったり。

こんな感じに飼育できる。

水の入る量が少ないので、2匹ぐらいが良いだろう。

これは道具入れかな?このケースもメダカ飼育ではよく使われる。

こんな感じに名前を張り付けてもいい。

こんな感じに並べて使う

メダカのケースは基本的にはずらっと並べて使うのが良い。その方がエサもやりやすいし管理もしやすい。

これはかなりヘビーな飼い方。

こんな感じに重ねられるのも良い。

エサ編

観賞魚用のエサも売られているが、今回はメダカのエサに一工夫できるものを紹介。

成魚用のエサを稚魚用にするのに便利なすり鉢。

サイズも小さいので、かなり重宝するぞ。

しばらくゴリゴリすると。

写真的にはわからないかもだが、これで稚魚用のエサが完成する。

稚魚用のエサは内容量が少ないうえに、妙に値段が高いので節約にもなる

これを使っている人はかなりのプロ??

さきほどすりつぶしたエサをこれでふるえばかなり良い感じに稚魚用のエサが作れる。

これだけさまざまな大きさのスプーンが一度に買えるの計量スプーンだけ。

成魚用、稚魚用と分けて使えばかなり重宝するぞ!

作ったエサは小さいタッパーに小分けしよう。

タマゴトリーナーを作る。

知らない人は「何?タマゴトリーナー?」っとなるだろうが、これがなかなか良い。

今までは水草にメダカの卵を産み付けさせていただろうが、このタマゴトリーナーを使えば半永久的に使える。

ナイロンタワシ(色は黒か緑にしよう)

結束バンド

水に浮くもの(写真ではペットボトルのキャップになっているが、発泡スチロールがおススメ、小さく切って使う)

ハサミ

まず、ナイロンタワシを写真のように横から縦に切る。

発砲スチロールにクルッと巻きつける。

1 2