1. まとめトップ

「着る冷房」 空調服。 熱中症の対策にも有効。 労災防止と省エネに貢献。作業効率もアップ

工場や屋外作業などエアコンの使用できないような環境でも快適に過ごせる、「着る冷房」、「着るエアコン」、「冷房服」、「空調服」を紹介。・・・検索用【携帯クーラー、空調服、着る、冷房、自作、作業、仕事、効率、炎天下、熱中症、対策、冷房服、冷却服、作業着、冷却作業着、携帯エアコン】

更新日: 2016年08月07日

guggugu-さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 53128 view
お気に入り追加

空調服 で夏対策、 労災防止と省エネに貢献

大きなエネルギーを使って広い空間を冷やすのではなく、少ないエネルギーで『個人を冷やす』のがコンセプト

体感温度を下げることで、暑さによる「 労災 」が防げる。「 作業効率 」も向上する
http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-2733.php


一日に何度も着替えをしなくなったのは確かです。
タオルを使う枚数も減ったので妻の洗濯への負担が軽減しました。
水分の補給も少なくなり飲料水に使うお金が減りました。

一日に200円から300円節約できるとすれば一月に5~6千円節約できる計算です。
と、言うことはワンシーズンでこ元が取れる??
http://kominka.gk49.com/?cid=35403

単三乾電池で稼動。冷房の電気代は97%削減

「『空調服』を着ていればエアコンがなくとも、この通り快適に過ごせます。また、ヒートアイランド現象の要因のひとつであるエアコンからの排熱を防げるほか、電気代の大幅なコストダウンにもなります」と市谷氏は強調した。

 仮に1000平方メートルで特に大きな発熱源のない工場に50人が作業していた場合、エアコン使用による排熱量は1時間あたり約175KW(キロワット)。夏季の月間電気代は約37万円となる。

 ところが単三乾電池4本で稼動する「空調服」では、排熱量がゼロであるうえ、電気代は50人分でも1万1250円程度だ(充電式乾電池使用の場合)。

熱中症対策と、夏場の作業効率を高めるために、大林組は協力会社組織「林友会」に加盟している協力会社に対して「空調服」を割安に購入できる補助を2015年7月から開始した。

夏は建設現場で働く作業員にとって、いちばん嫌な季節だ。防災上、長袖長ズボンにヘルメットを着用して作業を行う必要があるため、猛暑での作業は過酷を極めるからだ。いま、そんな現場から注目を集める商品がある。作業着の左右に直径10センチほどのファンが取りつけられ、外気を服の中で循環させることで、気化熱で体を冷やすという「空調服」。元ソニーの技術者だった市ヶ谷弘司さん(66歳)が立ち上げた、その名も商品名と同じ「株式会社 空調服」で製造されている。

その名もズバリ、 株式会社 空調服

空調服とは

空調服とは、着ることによって「人体が本来備えている生理クーラー」をより積極的に活用できるようにする空調装置であるとされる[1]。人体には、体が求めている冷却量に対応した量の汗が出るように促して、皮膚の表面から汗を蒸発させることで、気化熱を奪わせて身体を冷却し体温を一定に保つ、ホメオスタシスの体温調節機構が備わっている。汗を蒸発させるためには体の表面にそって空気が十分に流れていることが必要である。空調服ではファンを用いる事で、衣服内に強い空気の流れを強制的に起こして、衣服内気候を変えることで汗の蒸発を促して、体が本来持つ汗による冷却効果を高めているとされる。

空調服(ファン付作業着)の特徴
①小型ファンが作業服の両脇に付いています!
②小型ファンにより、外気を服の中に取り込みます!
③専用バッテリーで駆動します!

 人間の身体には、発汗し、その汗が蒸発する際の気化熱によって身体から熱量を奪うという生理的な冷却システムが備わっています。発汗量は脳でコントロールされており、必要に応じて必要な量を発汗する仕組みになっています。しかし、汗を蒸発出来なければかいた汗は無駄な汗となり身体から流れ落ち、身体を冷却する事が出来なくなります。そこで、大量の外気を身体と平行に流して、かいた汗を瞬時に蒸発させれるのが空調服(ファン付作業着)です。

「空調服」とは服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適にすごせる商品。
 屋外作業などエアコンの使用できないような環境でも、快適。

腰から背中にかけては確かに冷えているが、肩から上は赤い。ただ、体感としては涼しく、
また汗が引くまでの時間も空調服のほうが断然早かった。というか、寒いんですけど。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0408/14/news014_2.html

空調服を着てみた まるで歩く扇風機。
ネット上で売り切れ続出となっている。その理由を尋ねると、意外な答えが返ってきた。
 「一般ユーザー向けというより、玄人向けなんです。主に建築現場などで作業する方が購入されています」
 なるほど、道理で見かけないわけだ。暑くても外で作業せざるを得ない人向けに開発したのか。

空調服 を 自作する者 まで現れる・・・

出典car-e.net

電源ONで空調服は膨らみ、涼しくなります。炎天下でも作業でも、かなり楽になります。

通常より電圧がかなり高いので、製品版より快適度もUPしてるはずです。

http://car-e.net/kikai/kutyo.php

自作空調服を是非、作ってみてください。

空調服のセット品に付属されているバッテリーはリチウムイオン式なので、8,000円前後と高額なうえにあまり長持ちしないタイプもあります。また、予備バッテリーを購入すると、作業中に取り替える手間もかかります。
http://diytool.biz/air-conditioning-clothing-battery-type

 そこで、最近、スマートフォンなどモバイルの充電で使われている大容量のモバイルバッテリーやパソコンや電源コンセントに繋いで、空調服のファンを稼動させることができるのか調べてみました。

ホームセンターやらで売ってる工作用電池ボックスを連結して

単3電池で空調服のバッテリーを作って使ってた。

http://suzuki-goose350.hatenablog.com/entry/2013/07/23/001259

電池は最近使わず、もっぱらラジコンバッテリーを増やして過ごしてます。

その他  「着る冷房」 「着るエアコン」 「空調服」

首元に冷却ファンを装備したネクタイ「USBネクタイクーラー2」

乾電池で動作するバッテリを加えたセットモデル「USBNEC03」が3680円

USBNEC03には、USBネクタイに加えて単4乾電池で駆動するバッテリボックスが付属。単4乾電池×4本を収納可能で、駆動時間はアルカリ乾電池使用時で約3時間30分だ。

USB爽快シューズクーラーは、
USBファンの力で靴の中にフレッシュエアーを送り込み、ムレを防ぐことが出来ます。U字型に曲がったパイプに小型USBファンを内蔵。外部の空気を取り込んでシリコンパイプから靴の中に空気を送り込みます。

http://www.thanko.jp/product/6691.html

1 2





guggugu-さん

理系の事象を中心に、まとめてみます。

このまとめに参加する