がんや脳卒中といった約120種もの病気のリスクに加えて、血液凝固を防ぐワルファリンなど24種の薬の感受性、太りやすさなど約60項目の体質、さらには自分の祖先のルーツまで知ることができるという。

出典アンジェリーナ・ジョリーに乳房切除を決断させた「遺伝子検査」でわかること 心臓病、糖尿病からアルツハイマー、薄毛の確率 編集部員が検査を受けてみた  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

DeNAが遺伝子検査事業へ!南場さんが本気の理由が泣ける

DeNAが東京大学医科学研究所と協力して 遺伝子検査事業へ参入します。遺伝子検査とは遺伝性疾患の原因因子を調べることで病気へのリスクを減らす取り組みです。この事業参入への背景には、南場智子取締役自身の”家族との闘病生活”があります。ゲノム研究で何が分かるのでしょうか?

このまとめを見る