インド占星術では、基本的に9つの惑星を見ていきます。9つの惑星とは1週間の曜日と同じ名前の、太陽[スーリヤ]・月[チャンドラ]・火星[マンガル]・水星[ブダ]・木星[グル]・金星[シュクラ]・土星[シャニ]の7つの惑星、それに、ラーフ[太陽と月の上昇交点]とケートゥ[太陽と月の下降交点]です。

出典ミス・ペルセフォネーのインド占星術 −ミス・ペルセフォネー責任編集 インド占星術講座−

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

よく当たる運命占い インド占星術で未来予知は可能か?

予知 占い 運気アップや金運アップを願う男性、恋愛運や出会い運を願う女性など、世の中すべての人達が関心があると言ってよいのが「運気」「運勢」でしょう。日本人になじみは薄いけど、世界に目を向けた場合、「インド占星術」のすごさは本物です。

このまとめを見る