1. まとめトップ
  2. カラダ

女性が本能的に惹かれる...男性ホルモン"テストステロン"とは

テストステロンは別名 ”モテフェロモン” ともよばれ、女を本能的に惹きつける唯一の物質としても有名です。

更新日: 2015年11月26日

493 お気に入り 494955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

comcommさん

◆テストステロンとは

テストステロンは別名 ”モテフェロモン” ともよばれ、女を本能的に惹きつける唯一の物質としても有名です。

テストステロンとは、男性の睾丸から出る最も重要なホルモンです。一部は腎臓でもつくられます。

◆テストステロンの分泌が多い人の特徴

「テストステロン」レベルの高い男性は物事に積極的で、人々を支配しようとするため出世する可能性が高い

・決断力があり自信を持っている・性欲が多く、生殖能力も高い・自己主張がはっきりしている

男性の場合テストステロンが多いと肥満にはならないと言われています。

◆テストステロンが多い人は外見からでもある程度判断できる

筋肉が発達していて痩せ型、仕事もバリバリとこなすなど、男性的で精力的な人

筋肉隆々で自分に自信たっぷりで汗をかいてて脂っこい顔や見た目。 不良でヤンキー、チョイワルっぽい外見。

筋肉が発達していて痩せ型、男らしい外見の持ち主です。いわゆる"イケメン"と呼ばれる男性

◆このホルモンの分泌が多ければモテる

男性ホルモンが多ければ多いほど、女性にセクシーな印象と匂いを与えることができます。

健康で体格がよく、生殖力の高い男ほど、このホルモンを多く分泌しているということを本能的に知っているからなのです。

スポーツ選手や格闘家がモテるのも、テストステロン値が高く、男性的な魅力を女性が本能で嗅ぎとっているからだとも言われている。

◆テストステロンの分泌が多い男性には欠点もあった

・浮気性の男性も多い・犯罪行為をする場合もある・孤独になりたがる

すぐにキレたり、行動を抑制できなかったり、攻撃的だったりするのはこのテストステロンのせいかもしれません

◆テストステロンの量が減る原因

勉強すればするほど、知性や教養と引き換えにテストステロンの量は減るので、モテ からは遠ざかっていく

テストステロンの減少は一般的に30歳ごろからはじまり、年々少しずつ減少します

加齢の過程の避けられない現象ではなく、禁煙や肥満のような生活習慣の要因が原因であるようだと、新しい研究は示しています。

1 2