1. まとめトップ

松木安太郎の呪われたダジャレって?W杯のジンクスまとめ

松木安太郎はダジャレが呪われている!?W杯には様々なジンクスがあった!

更新日: 2014年11月23日

2 お気に入り 9668 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Toronto917さん

松木安太郎のダジャレの標的となると、ケガをする

(2002年W杯で)松木安太郎がアルゼンチン代表のシメオネ、イングランド代表のオーウェンの名前を使ってダジャレを披露したところ、2人が揃って負傷し戦列から離れるという不幸に見舞われた

松木さんのダジャレから数カ月後・・

これ以上被害者が出ないよう「ダジャレ禁止令」が出たにも関わらず、松木はベッカムのフリーキックの映像を見て「ベッカムは別格ですね」とコメント、スタジオを騒然とさせた。

今野と吉田の両CBの“不安”に対し、松木さんが「でもこの二人は“ファン”も多いですからね」とベタベタのだじゃれ。

2013年6月25日 の放送にて

ペレの呪い

ペレの優勝候補の見通しは、W杯本大会を控えて4年ごとにファンの大きな関心を得ている。彼が予想した国は、むしろ低迷し、彼の予想には「ペレの呪い」という別名がつけられた。

1994ワールドカップではコロンビアの優勝を予想したがグループリーグで敗退。1998ワールドカップでは最も注目しているチームとしてスペインを挙げていたがグループリーグで敗退。

(2002年W杯で)アルゼンチンとフランスが決勝に進出すると予想し、ブラジルは優勝できないと予想したがアルゼンチンとフランスはグループリーグ敗退に終わり、優勝できないと断言したブラジルが優勝した。

(2010年W杯で)8強の組み合わせが確定した後、「ドイツ、アルゼンチン両国のうち、1チームがブラジルと決勝で戦う」と語っていたが、やはり彼が言及した3カ国すべてが決勝進出に失敗した。

「サッカーの皇帝」ペレ(74・ブラジル)がドイツとスペインを今年のブラジルW杯の有力な優勝候補と占った。

コンフェデレーションズカップ優勝国は 翌年W杯で優勝できない

コンフェデ杯の勝者が(翌年)W杯を手にしたことは一度もない。それどころか、決勝に進出したことさえない。(本大会は)コンフェデとは比較にならないほどの重圧がのしかかる

ネイマール、コンフェデがピークだったらイヤだな、おい

ヨーロッパの国は、アメリカ大陸で優勝できない

ワールドカップにはいくつかのジンクスが存在し、そのひとつに「南米大陸開催の大会は、南米勢が優勝する」というものがある。

ブラジルは内なるプレッシャーに、スペインはCLによる疲労に、ヨーロッパ勢は南米大会では優勝出来ないジンクスを覆す事は出来ず、優勝はアルゼンチンという見方。

外国人監督は優勝できない

サッカーW杯は過去に行われた全19大会すべてで優勝国とそれを率いた監督の出身国が一致している。

バロンドールの呪い

1 2