1. まとめトップ

白鵬関は力士、横綱である前にすばらしい夫だった

白鵬関の会見拒否が話題になっていますが、その理由がすばらしいものでした。

更新日: 2014年06月10日

7 お気に入り 25238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamalaboさん

白鵬関プロフィール

白鵬 翔(はくほう しょう、1985年3月11日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で宮城野部屋所属の現役大相撲力士、第69代横綱(2007年7月場所~)。本名はムンフバティーン・ダワージャルガル(日本相撲協会による公式表記ではムンフバト・ダヴァジャルガル)[1](モンゴル語キリル文字表記:Мөнхбатын Даваажаргал、ラテン文字転写:Mönkhbatyn Davaajargal)、モンゴル語での愛称は「ダワー」。得意手は右四つ、寄り、上手投げ。身長192cm、体重158kg(2014年3月場所現在)、血液型はA型。好物は焼肉と納豆、嫌いなものはあんこ[2]、趣味は読書、チェス、ビデオゲーム。既婚。
現在[いつ?]では、貴乃花および朝青龍とともに「平成の大横綱」の一人に数えられる[3]。

会見拒否騒動

会見拒否の理由は素晴らしいものだった。。

本来なら、優勝した翌日の会見に出なければならないのですが、もし会見に出たら、おそらくお腹の中の子供のことも聞かれるであろうと考えました。
紗代子のことを考えると、事実を発表するには早すぎて、しかし嘘をつくことも胸が痛みました。

なので、結果、会見に出席しないという選択を致しました。
この行動で多くのファンの方・関係者の方にご心配、ご迷惑をおかけしてしまったことはここでお詫びさせていただきます。

ただ、私は、力士であり、横綱ですが、紗代子という一人の女性を愛している夫でもあります。
妻が私のことを応援してくれているから私は相撲を取れています。
今回のことで紗代子の心についた傷ははかりしれず。
でも、紗代子は自分が一番傷ついているにも関わらず、常に私の心配をしています。

私は、紗代子の心の傷をこれ以上深くしたくないと願っています。

そして、紗代子が、一日でも早く笑顔に戻れるように、願っています。
そのためには、私は横綱として頑張ることが、家族を、そして紗代子を笑顔に出来る一番の方法だと思っています。

いつか、今回のことにも大きな意味があったのだと言える日がくることを信じて
日々精進いたします。

これからも私たち夫婦をよろしくお願いいたします。
紗代子。
改めて愛してます。
これから、もっともっと幸せにします。

海老蔵さんも絶賛!

為末大×AERA 白熱ウェブ

白鳳の発表を受けたあとのニュース

白鵬関に送られる賞賛の声の数々

白鵬が記者会見をしなくて変な邪推をされようが誰よりも傷ついてる奥さんたった一人を守るためだったっていう理由にジンときたわ。ホントに信頼おける人ってこういう人なんだと思うわ。

白鵬が“会見拒否”の理由公表、妻流産で「事実発表するには早すぎる」。 - BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/sports/0606/nr… あーあ、白鳳の悪口記事書いちゃったところもう出禁だな。

しかし白鵬かっこいいな(≧▽≦) 横綱として申し分ない(*☆▽<)w。°

1 2