1. まとめトップ

健康維持!食事に取り入れたい「丸ごと食べる」一物全体食という考え方

どうやら、日本人の食生活は本当に乱れているようです

更新日: 2015年08月13日

luchamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1907 view
お気に入り追加

ここまで変わりました。日本人の食生活!

どうやら、ごく短い間に日本人の食事の質に変化があったようです。食事の変化に伴い伝統的な文化も失われているようです。

どんな食生活がいいの?

1977年「マクガバン・レポート(アメリカ合衆国上院栄養問題特別委員会報告書)」(アメリカの医療費削減のために世界規模で食事(栄養)と健康・慢性疾患の関係について調べられた研究報告書)では、最も理想的な食事と定義したのは、元禄時代以前(玄米を主食)の日本の食事、伝統的な日本人の食事であることが明記されています。

病気の予防はよい食習慣で達成できる。環境にやさしい、継続できる農業・漁業・林業は人々に健康な食物を提供できる。自然な、あるいは余り加工されていない食物は既知の栄養素をこえた機能をもつ。多くの食事のなかでも玄米と大豆は完全栄養を達成でき、健康になるよい例である。

あまり加工されていない食品の摂取が進められています。

食べ物を丸ごと食べる考え方、一物全体食とは

丸ごと食べることが出来る食材

サプリメントも良いけれど、やっぱり色々な栄養素を丸ごと食べれる食材が健康には良いと思います。

1





luchamaさん

気になった情報を片っ端からまとめます。



  • 話題の動画をまとめよう