問題は弁護士に何を求めるかですよね。
①さっさと裁判だけやってある程度の所で和解してくれば良いのか、
②高度な判断のもと絶対的勝利を獲得して欲しいのか、
③裁判に至る前の証拠作成部分の協力が欲しいのか、
どこを求めているのかご自身で整理してから検討したほうが良いです。

①ならどの弁護士でも大差ないと言えます。
②なら弁護士は選ぶべきです。が、ご自身も動く必要があります。
③ならほとんどの弁護士は「俺の仕事ではない」と思っています。

②、③を求めているなら、
弁護士へ依頼する前にどこまで突き詰められるかがカギです。
その部分は行政書士のほうが得意です。
(もちろん本当に専門にしている所でないと無意味ですが。)

出典交通事故で良い弁護士さんを探す方法を教えて下さいと言いますのはたくさんいら... - Yahoo!知恵袋

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

交通事故での慰謝料の相談について!!!

交通事故の慰謝料の請求って個人では難しいですよね…

このまとめを見る