出典 football-uniform.seesaa.net

ご来光モデル

オシム監督の突然の病気リタイアにより急遽再登板となった岡田監督。
 そのスタートと同じタイミングでリリースされたモデルのコンセプトは「日本魂」。
 従来より明るめのブルーに放射状に伸びるゴールドのラインは日本の飛躍を表している。
 なでしこジャパンはピンクのラインが入り、女子オリジナルのデザインとなった。
 岡田監督の下、1年半の苦闘を乗り越えて、4大会連続のワールドカップ出場を果たした。
 北京五輪ではadidasの3本ラインや日本協会のエンブレムのないモデルも着用された。

中澤佑二
2008/6/2
南アフリカW杯3次予選2組 vs.オマーン 3-0(横浜)

この情報が含まれているまとめはこちら

【保存版】サッカー日本代表 歴代ユニフォーム

サッカー日本代表 歴代ユニフォームをその当時の流行(出来事)とともにまとめてみました。

このまとめを見る