1. まとめトップ

夏の嫌われ者の蚊、オスは許してあげて!

血を吸うのはメスだけって本当?調べてみました。

更新日: 2014年06月09日

3 お気に入り 67161 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

truenoae86さん

実は、血を吸うのはメスだけ・・・

メスは卵を発達させるために必要なタンパク質を得るために吸血する。吸血の対象はヒトを含む哺乳類や鳥類だが、爬虫類・両生類・魚類から吸血する種類もある。オスはメスと違い、血を吸うことはない。

夏に本当に良く見かけるやぶ蚊と呼ばれる黒いヤツ!背中に一本、白い筋が入っているのが特徴。

オスは何を食べて生きているの?

オスは通常、樹液や花のミツを吸っています。

オスは迷惑者ではなかった・・・

花の蜜を吸ういじらしく感じるオス・・・

雌の蚊も普段の食事として血を吸っている訳ではありません。
雄も雌も普段は花の蜜や果汁を吸っています。

メスもやたらと血を吸っているわけではないらしい。

オスとメスの見分け方(触角と口の長さが特徴)

頭の先にある触角で見分けます。触角に鳥の毛のようなふさふさした羽毛状の毛がはえているのがオスで、メスはあまり毛がはえていません。またメスの方がオスに比べ、少しおなかが出っ張っています。

触角の形と口の長さの違いが、オスとメスの特徴の決定的な差。

頭の部分が違います。
ふさふさした触角が付いているオスに対して、 メスには細い触角が付いております。
更にメスには、血を吸うための注射針のような長い口があります。

おまけ:誤解でつぶされてしまうガガンボとユスリカ (´・ω・`)

ガガンボもユスリカも成虫は蚊によく似ているが、人を刺すことはない。

成虫は蚊によく似た大きさや姿をしているが、刺すことはない。

ガガンボも見た目は、巨大な蚊みたいで怖いが冤罪・・・

関連まとめ

1