1. まとめトップ

人気で話題のポイントカードを徹底解説!Tポイント、楽天Edy、WAON

人気で話題になっているポイントカードについて徹底解説しました。

更新日: 2016年10月07日

18 お気に入り 23902 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

ツタヤ系Tポイント

ファミリーマートやドトールなどが加盟している巨大なポイントカードです。クレジット系でアプラス、ファミレスのガストなど加盟店が多いのが特徴です。

ヤフーショッピングからZOZOTOWN(ファッションサイト)で貯めたりしながら、ガストやファミリーマートなどでも利用する事ができます。また、ANAと提携もしています。

楽天系Edy

楽天Edyは、2014年6月から楽天ポイントと相互で交換することも可能になったので、オンライン、オフライン問わずに利用する事が可能です。

楽天ポイントと楽天Edyの相互利用が可能になって、かなり利用しやすくなりました。

楽天Edyは、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニが採用しているので、貯まりやすいという特徴があります。

出典mileme.me

楽天Edyと相互交換できるサービスが沢山あります。

社員証にEdy機能を付加したものは、ソニー、全日本空輸、三菱東京UFJ銀行、大和証券グループ、バンダイナムコゲームスなどで導入されています。学生証は、高知工科大学、広島工業大学、目白大学、愛知大学、神奈川工科大学、金沢学院大学、京都学園大学、大阪経済法科大学、北海道工業大学、九州工業大学、中部大学などで導入されました。

イオン系のポイントカード「waon」

WAONは、イオン系のショッピングでポイントが貯められるカードです。毎月10日など、ポイント倍増デー(5倍)があるので、その日に買い物に行くのが良いでしょう。

コンビニ・ドラッグストア・ビッグカメラなどでWAONを利用する事ができます。

毎週土日には、タッチするだけで2WAONポイントがプレゼントされています。

セブンイレブン系 nanaco

セブン系のサービスでポイントが貯まります。

au WALLETカード

AUの携帯ポイントであるAU Walletを拡張したもので、既に100万人を集めています。携帯の決済などでポイントを利用できるのが特徴で、Yahoo!などのオンラインショッピングでも利用できます。

1