1. まとめトップ

【初めてのメイク】最低限必要なコスメ&基本のメイクのやり方

初めてメイクするときってまず何をそろえたらいいのか、どうやってメイクしたらいいのかわからないですよね。そんな人のために、初めての人が一通りそろえておいた方がいいかなと思うものをまとめました。必要な道具は人によって変わるので、慣れてきたところで見直しをしてみるのも楽しいと思います!

更新日: 2015年08月09日

2410 お気に入り 2629549 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

citrusjunosさん

まず何をそろえたらいいの?

顔全体へのメイク(ベースメイク)

基礎化粧品・クレンジング

基礎化粧品とは化粧水や乳液などのことです。肌の調子を整えます。
最近は化粧水や乳液が一緒になったオールインワンのジェルなどもありますね。
洗顔・入浴後には必ず使いましょう。

化粧を落とすためのクレンジングも必要。
クレンジングオイルやミルク、クリームなどいろいろあります。
自分に合ったものを選びましょう。

化粧下地・パウダーファンデーション

化粧下地はファンデーションの前に使います。
ファンデーションの付きをよくしたり、UVカットしたりする効果があります。
肌がきれいな人は日焼け止めでもOK!
ファンデーションは肌の色むらやくすみをカバーします。
選ぶファンデーションによっては(ミネラルファンデーションなど)
下地が要らないものもあります。
どんなファンデーションを選ぶか次第です。説明書きをよく読みましょう。

BBクリーム・CCクリーム

化粧下地もパウダーファンデーションも面倒!
という人にはBBクリームかCCクリームがおすすめです。
化粧下地が一緒になっているので楽ちん。

BBクリームって何?CCクリームって何?という人は下のリンク先を見てみてください!

チーク

ファンデーションやBBクリームなどで頬の赤みが薄れてしまいます。
チークを入れてふっくら血色の良い頬にしましょう。

画像はブルジョワのチークですが、ブルジョワ日本撤退しちゃいましたね…。

おしろい(お粉)

プレストパウダー(固形)やルースパウダー(粉)があります。
効用は変わりませんが、プレストタイプが持ち運び用
ルースタイプは大きなパフを家でつかうというイメージがわかりやすいでしょうか。
何をどう使うかは好みです。
透明のものや薄く色つきのものまで。自分に合ったものを選びましょう。
仕上げに重ねることでお化粧の持ちをよくします。

もともとの肌がきれいな人は、化粧下地やファンデーション、BBクリームなどを使わないで
日焼け止めとおしろいだけで十分です。

コンシーラーとか聞いたことあるんだけど…?

他にも肌色を整えるベースメイクにはコンシーラーやノーズシャドー
ハイライト、シェーディングなどを使うこともあります。
ただどれも基本段階ではまだ使いこなすのが難しいので基本のメイクに慣れてからが無難です。

コンシーラーはしみやニキビ跡などを隠すのに必要です。
ちなみにノーズシャドーは鼻を高く見せるため、ハイライトやシェーディング(ローライト)は顔の凸部分を目立たせたり、凹部分に影を足したり、顔にメリハリをつけるために使います。

次に顔の部分ごとのメイク☆アイメイク

ビューラー

まつげをカールさせるのに使います。
目の形によってどのビューラーが合うかは様々。
まぶたを挟まないよう、練習あるのみ!

アイシャドウ

目元に陰影をつけることで、目をパッチリとさせます。
チップでつけると、ぴったりフィットし、色味がはっきり出ます。
指やブラシでつけると、ふんわりとした質感で、色味がおだやかに出ます。

アイライナー

目を強調させるために、まぶたのきわに線を描く時に使います。
黒や茶色があります。
はっきりと引きたいときは黒、優しげな印象にしたいなら茶色というようになりたいイメージで選ぶのが良いと思います。
リキッド(液体)は手ぶれしますし、ジェルは初めてだと扱いにくいので
最初はペンシルアイライナーからが無難。
繰り出し式か鉛筆式かはお好みで。
使う都度とがらせるのが面倒な人は繰り出し式がいいかも。

マスカラ

まつ毛に長さやボリュームをつけるために使います。
色々な色がありますが、まずは黒から始めましょう。
ロングタイプ・ボリュームタイプなどお好みで選びましょう。
お湯で落ちるフィルムタイプや専用のクレンジングが必要なタイプと様々なので、説明書きをよく読みましょう。

アイブロウ

自分の眉がしっかりしている人には不要ですが、眉毛がない!という人には不可欠。
ペンシルタイプやパウダータイプがありますがこちらも好きなものを選びましょう。
一般的には眉の枠を取る、一本一本眉毛を描き足すのにペンシル、全体的にふんわり見せるのにパウダーを使います。
眉毛自体に色を付ける眉マスカラもありますが、メイクに慣れてからで大丈夫だと思います。

ちなみにそもそも眉の形を整えたい…という人は
美容院で眉カットサービスがあるところや眉カット専門のサロンもあります。
おうちの近くにないかぜひ検索してみてください。

☆リップメイク

1 2 3