1. まとめトップ

住友不動産・熊谷組「パークスクエア三ツ沢公園」施工ミスまとめ

2014年6月8日、建築主が住友不動産、設計・施工が熊谷組で2003年に分譲した横浜市西区宮ヶ谷のマンション「パークスクエア三ツ沢公園」で施工ミスが発覚。原因は杭(くい)が固い地盤「支持層」まで届いていなかったためとのこと。発覚の経緯と対応をまとめ。

更新日: 2014年06月10日

8 お気に入り 103425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mao123さん

-2014年6月8日

住友不動産が横浜市内のマンションで建物が傾く施工ミスがあったと発表した

施工ミスがあったマンションは、住友不動産が2003年に分譲した横浜市西区宮ヶ谷の「パークスクエア三ツ沢公園」のうちの1棟

「パークスクエア三ツ沢公園」は建築主が住友不動産、設計・施工が熊谷組で、2003年2月に完成。傾斜した棟は11階建てで全65戸。

-マンションでは以前から不可解なトラブルが

「パークスクエア三ツ沢公園」のうちの1棟では通路の手すりがずれるトラブルが多く発生していた

2棟をつなぐ渡り廊下に「ずれ」が見つかったが、住友不動産が当初は「問題ない」としたので、住民が1級建築士に相談をした。地形を調べて設計図と照合したところ、杭が地表に届いていない可能性が浮上した。

その後、住民の依頼で住友不動産はボーリング調査を実施した

ボーリング調査で杭の長さが不足し、強固な地盤部分まで杭が達していない可能性が高いと判明。マンションが部分的に沈下したり傾いたりしているという。

-原因は杭(くい)が固い地盤「支持層」まで届いていなかったため

建物を支える杭(くい)の一部が固い地盤「支持層」まで届かず、建物が傾斜を起こしている

「建築基準法施行令」では一定以上の規模の建築物をくいで支える場合、先端は支持層に達しなければならないと定めている。

-施工は熊谷組

その後、熊谷組は「支持層」と呼ばれる強固な地盤に建物を支える杭が届かなかったのは、推定した深さが実際と違ったことなどが原因とみられると発表する

-その後、熊谷組は以下のように説明

弊社施工物件における施工不良の判明について
平成26年6月9日
弊社施工物件における施工不良の判明について

 弊社が平成15年3月に完成させ、お引渡しをした横浜市に所在のマンションにおきまして、今般、杭の一部が支持層まで到達していないという事実が判明しました。施工会社としての責任を痛感し、所有者様、居住者様ならびに関係者の皆様に多大なご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを心より深くお詫び申しあげます。

 施工不良を引き起こした原因につきましては、杭工事において事前の調査ボーリングからは想定しえなかった支持層の急激な落ち込みがあったことに加え、杭穴先端部の掘削土から支持層と同種の土が確認されたことから支持層に到達したと判断したものと推察されますが、詳しい原因につきましては現在、引き続き調査中です。

 弊社といたしましては、現在、居住者様の安全確保を最優先に管理組合様ならびに売主様と協力して、居住者様に仮住居へお移りいただくようお願いをしております。また、建物につきましては、建物の変位の監視をするとともに応急対策工事を実施する準備を進めております。
 なお、居住者様に安心してお住まいいただくための方策につきましては、今後の詳細な調査結果をふまえ、管理組合様ならびに売主様と協議させていただき、施工会社として誠心誠意、責任をもって対応してまいります。
                                             株式会社 熊谷組

-住友不動産の対応

住友不動産は「安全だと言い切れない」と判断し、住民に仮住居への転居を要請した

▼住友不動産
「売り主の責任を痛感している。修繕や建て替え、買い取りなどあらゆる手段を検討する」

-ネット上の感想

住友不動産のマンション傾き転居要請 熊谷組の施工ミス(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース 熊谷組か。ここの施工したマンションで壁のタイルがボロボロ剥がれてここ二、三年ずっと補修してるマンションが埼玉にあるよ。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-…

施工は熊谷組。。。地元長津田でも、マルエツ跡地に住友不動産のマンションが予定されているので、しっかり確認していきます。: 施工ミスでマンション傾く、住友不動産が転居呼び掛け - LINE NEWS news.line.me/issue/social/1… @news_line_meさんから

マンション傾き転居要請 横浜・西区、業者の施工ミス  headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-… 支持層まで杭を打ち込んでいなかったことが判明。建て替えることになった西麻布のマンションは三菱地所、鹿島コンビ。今度は住友不動産、熊谷組。日本も韓国並みになったのか。

しかし、住不が建築主で熊谷組が設計・施工のマンションが傾くとなると、他国のずさんな建築事故を笑えんようになるな。

1