1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トーク力は?AKB総選挙1位正統派アイドル渡辺麻友残された課題

AKB48の渡辺麻友が第6回AKB48総選挙で、はじめて第1位になりました。しかし彼女には今後、様々な試練が待ち受けていると噂されています。どのような試練なのでしょうか?

更新日: 2014年06月09日

67 お気に入り 324476 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizu_tamaさん

AKB総選挙、渡辺麻友が初の1位

AKB48「選抜総選挙」が7日、開かれ、渡辺麻友さん(20)が15万9854票を獲得して初の1位となった。

史上初の連覇を狙った指原莉乃(21)に速報発表で1万2000票以上の大差をつけられながら、奇跡の大逆転。

MCでは、応援してくれたファンへの感謝、そしてこれからの48グループを引っ張っていくという力強い意思を表明した。

――喜びも束の間、初めて第1位となったまゆゆにささやかれる今後待ち受ける試練とは?

前回の覇者である指原莉乃と常に比べられること

バラエティを主戦場としていた指原は非常に器用なタレントでもあり、コメント力にも優れ、メディアで話題にされることが多かった

AKB48に対し、ファンは燃え尽き症候群に近い“停滞感”を持っているという分析も。

昨年は、アイドルっぽくないアイドルである指原莉乃が第1位となったことで、その“停滞感”を若干、忘れることができた。

しかし・・・

渡辺麻友はあくまで正統派のアイドルである。指原と同じようにこの停滞感を破るような爆発力を持っているとは言い難い。

AKBは以前ほど 勢いもなく 力や人気もなくなってきている。

渡辺麻友も「めちゃイケ」などバラエティでも活躍を見せているが、そこはあくまで“正統派アイドル”であるため、指原よりは劣る。

自分らしさや、素の一面をさらけ出すのは苦手だと言われる。バラエティ力が心配されている。

そんな指原と今後、常に比べられながら1年間を過ごさなければならないのだ。

AKBであっちゃんはアイドルらしくないのにセンターで頑張って優子もそれに負けじと頑張って その切磋琢磨感が好きで応援してた 指原が一位になった時もやっぱりトーク力やバラエティでの努力が認められたんだなって感動した でもセンターがまゆゆになった今AKBのマンネリ化といったらもう…

@a591113 まゆゆトーク能力なさすぎてつまんない笑 指原のがトーク能力あるよねw

まゆゆのトークくそつまんないから やめてくれよー センターはトーク力っしょ

まゆゆは、トーク力がんばらんと、厳しいな。すごくすごくしか言ってないぞ^_^;

――しかし、むしろ、そこがいいという意見も見落とせない。

まゆゆトークがあんまり上手くないとこも好き(^ω^)むしろ

まゆゆおめでとう(;_;)ずっと頑張ってきてよかったってコメントに泣いた、、、

ミリオン記録更新へのプレッシャー

指原がセンターつとめた「恋するフォーチュンクッキー」は社会現象になるほどインパクトを残した。

YouTubeのAKB48の公式サイトには、企業や自治体とのコラボレーションによる「恋するフォーチュンクッキー」の動画がたくさん公開されている。

もちろん楽曲次第だが、渡辺は一年前の手ごわいシングルとも戦わなければならない。

CDの売り上げが落ち、記録を更新してきたミリオンを途切れさせてしまえば、センターの渡辺麻友の責任問題になる可能性も

そして、握手会で事件が起きてしまったAKB48は、今後の握手会が不透明な状況。

シングルの売り上げに握手会は重要な要素となるため、次のシングルの売り上げは計算ができない。

看板であるセンターのまゆゆがどのように好感度やAKBを引っ張っていくかが問題

――それでも、やっぱり、総選挙1位の確固たる実力、渡辺麻友。

渡辺麻友、正統派アイドルとしての自負

1 2