1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

総選挙2位、それでも指原莉乃の評価がうなぎのぼりなワケ

今年で6回目となったAKB48選抜総選挙、1位には渡辺麻友さんが輝き、2連覇が期待されたHKT48の指原莉乃さんは惜しくも2位でした。しかし、ここへきて指原さんの評価が急上昇しているそうです。その理由とは?

更新日: 2014年06月10日

65 お気に入り 425652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・渡辺麻友のセンター獲得で幕を閉じたAKB48総選挙

渡辺麻友「今までの人生の中でこんなにも嬉しいと思ったことはありません」 akb-pr.com/archives/39874 pic.twitter.com/vstyZbieUz

6回目となるAKB48選抜総選挙は、まゆゆこと渡辺麻友(20)がセンターを射止めて終了した

大島は「ファンの皆さんと勝ち取ったセンター、たっぷり味わってください。AKB48のこと、頼みました!」とエールを送った

・前回覇者の指原莉乃は惜しくも2位だった

ああー! 投票してくださった皆さんありがとうございました!そしてまゆちゃん一位おめでとう! こんな夜は「さっしー 好感」で検索して寝ます。。(笑)

総選挙では2位となり、2連覇を逃した指原

14万1954票の2位で、史上初の連覇とはならなかった。

一夜明けた心境については「まゆゆは尊敬する先輩なので、1位おめでとうっていう素直な気持ち」と1位になった渡辺麻友にエール

・HKT48の躍進が目立った今回の総選挙

・改めて指原が評価されている

指原莉乃がHKT48へ移籍しプロデューサー的な役割を担うようになってからHKT48の各メンバーが一気に人気が出始めている

HKT48劇場の支配人として、後輩の育成でも結果を出しています

大島優子さんも、「今回はHKTのメンバー、(入選者に)相当入ってますからね。本当にさっしーのおかげだと思いますよ」

その結果がファンの底上げとなり、今回の選挙での各メンバーの躍進に繋がりました

・紆余曲折を経てHKT48に移籍した指原

過去の交際相手と見られる男性との間で、スキャンダルを報じられた「AKB48」の指原莉乃

週刊誌に掲載された自身のスキャンダルについて「本当のこともあるし、本当じゃないこともある」と説明し、ファンに謝罪

AKB48から、当時まだCDデビューもしていなかった福岡・博多の姉妹グループ・HKT48に移籍することに

・福岡の地でメキメキと力をつけてきた

指原莉乃は今や「お笑い担当」「ヘタレキャラ」として、バラエティーにひっぱりだこ

1 2