1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

福岡県筑後市・リサイクルショップ連続行方不明・殺害事件まとめ

2014年6月16日、福岡県筑後市の「リサイクルショップエース」従業員・日高崇さん(当時22)が行方不明になっている事件で、警察は店を経営する中尾伸也・知佐(ちさ)容疑者を逮捕する方針を固めた。この夫婦の周辺では、複数の行方不明者が出ている。

更新日: 2014年06月20日

YUKACHIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 229713 view
お気に入り追加

-経営者夫婦がついに逮捕へ

▼2014年6月16日
リサイクルショップの従業員の男性を殺害した疑いが強まったとして、福岡県警察本部はこの店を経営する40代の夫婦を殺人の疑いで逮捕する

-知人名義のキャッシングカードで現金を不正に引き出した容疑で逮捕されたリサイクルショップ経営者夫婦

▼2014年4月11日
福岡県筑後市のリサイクル業、中尾伸也容疑者(47)・中尾知佐容疑者(45)夫婦が窃盗容疑で逮捕された

夫婦は知人名義のキャッシングカードで現金自動預払機(ATM)から約53万円を引き出したとして窃盗容疑で逮捕され、その後起訴された。5月7日には、別の知人に作らせた銀行のクレジットカードで計100万円を不正に引き出した窃盗容疑で再逮捕されていた。

-夫婦の周辺では"謎の"行方不明者が…

行方不明者は少なくとも5人にのぼる

20代の従業員、同じく30代の従業員、さらにはかつて夫婦が住んでいた借家の大家など。また行方不明者の中には、夫の伸也容疑者の親族も含まれているとの話もある。

中尾容疑者は、数人は死亡し遺体の遺棄に関与したとの趣旨の話をしている

古い家々が並ぶ住宅街に立つリサイクルショップ。連日に及んだ自宅や夫の実家の家宅捜索で、捜査員はユンボを使い、庭まで掘り返した。

その後、警察が中尾容疑者の供述に基づいて、実家の庭などを捜索した結果、骨の一部が見つかり、DNA鑑定で男性と確認された。

-リサイクルショップの従業員はどこへ?

▼地元住民
「従業員の入れ替わりが激しく、絆創膏をつけた従業員が目撃されたこともあった」

辞めようとした従業員が中尾夫妻から「お前は散々迷惑をかけたから」と言いがかりをつけられた

その後、従業員を消費者金融に連れていき、数十万円を引き出させた

以前から、地元ではリサイクルショップの従業員が失踪したという話が流れていた

-2013年秋・警察に通報が

▼2013年・秋
「行方不明者の失踪には伸也容疑者が関わっているに違いない」と警察に通報が入った

▼近所の人の話
「今だからいえる話やけどなァ。あの家を見下ろせる隣のマンションの部屋を警察が借りて、ずっと見張っとったんよ」

二人は結婚後、干物の行商や裏カジノができる喫茶店などを経営して懐を潤していた時期もあったが、次第に生活が困窮。自己破産に追い込まれて2003年に喫茶店を畳み、肉親のつてを辿って現在のリサイクルショップを開いた。

「あの夫婦は豪邸に住んで高級国産車を乗り回し、韓国にも旅行していた。また、6~7人の従業員を住み込みで働かせ、月々約10万円の店の借地料も遅れることなく支払っていたそうです。」

また伸也容疑者らは'07年に知人に2000万円の借金をしたが、月額50万円ずつ返済し'10年には完済した

-注目される妻・中尾知佐容疑者の性格

▼娘の同級生の母親
「(中学校に通う娘が学校生活に不満を漏らすと)学校に乗り込み、教師を怒鳴り散らすこともあった」

「突然、その美容師の態度が気に入らんとかで、ギャーギャーと美容師を怒鳴り散らしていました。お客も美容師も震えていました」

「家に迷い込んだ野良猫を追いかけていた知佐さんの姿を見ました。すごい形相で『ごぉらーっ』って大声で叫んで」

「『私の母も性格が荒くてねぇ。よく猫を捕まえて生きたままビニール袋に入れて振り回し、焼却炉の中に投げ込むのよ』って。彼女は笑いながら語っていました」

「美人局のようなこともやっていたと聞いたこともありました。」

「地元企業の御曹司に近づき、当時住んでいた夫婦のアパートに男を招いたと。結局、企ては失敗したようですが、あの夫婦は、金を持っていそうな相手には下手に出て近づき、金がないとわかると掌を返したように別れる。そんな夫婦でしたね」

1 2





YUKACHIさん