1. まとめトップ

【転職希望者必見】ヘッドハンティングとは?

景気が良くなってくると、「ヘッドハンティングから声が掛かった」という言葉を周囲から聞こえる機会もあるのではないでしょうか?では、実際にヘッドハンティングとは何なのか、また急にヘッドハンティングに合ったらどうすればいいのかの参考になるようにまとめています。

更新日: 2014年08月15日

genius-japanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 13732 view
お気に入り追加

そもそもヘッドハンティングとはどういう意味なのでしょうか?

ヘッドハンティングとは、経営者、経営幹部、それに準ずるミドル層などの優秀な人材を外部からスカウトし、自社に引き入れることをいう。
ヘッドハンティングは、企業から直接依頼を受けたヘッドハンターによって行われる事が多い。

いわゆる「引き抜き」ですね。

ヘッドハンティングの対象となる年代は?

我々のヘッドハンティング対象となる世代のボリュームゾーンは、40歳から50歳代半ばとなっています。

では、ヘッドハンティングのメリット・デメリットは?

メリットは、自分の実力を認められ、スキルアップすることができるという点です。仕事大好きという人には最適な方法と言えます。やればやるほど評価されるので、仕事へのモチベーションもアップします。

デメリットは評価が伝わらないこともあるという点です。ヘッドハンティングされても自分の希望に合う会社とは限らないからです。

ヘッドハンターはあなたのどこを見ているのでしょうか?

細かく調べるのは評価情報、要は評判です。例えば、該当者の周囲における関係者から、あの人はどういう人なのですかというような、仕事に対する取り組み姿勢であったり、ポリシーを可能な範囲で聞いていく。

みなさんは周りにどのように思われていますか?

実際にヘッドハンターからコンタクトが来たらどうすべきか

連絡先は、会社(電話ではれば会社電話、手紙であれば会社の住所)なのか、プライベート(個人携帯や自宅電話)なのか?

我々ヘッドハンティング会社が、スカウトアプローチをする場合には、指名スカウト形式とロングリスト形式がある。

具体的な求人企業やポジションが明確か(何故自分に声をかけたのか納得できるかどうか?)?

ヘッドハンティング会社からの電話やメール・手紙が来た場合には、電話での説明やメール・手紙の文面をよく確認して欲しい。

ヘッドハンティング会社は、自分の情報を知っているのか?、それとも余り知らないのか?

是非「私のことどれだけ知っていますか?」と質問して頂きたい。

ヘッドハンティングに関する声

孫さん、今度はGoogleのCEOをヘッドハンティング。この人はどこまで行くんだろうな〜底が知れんわ。 Google上級副社長がSB幹部に news.yahoo.co.jp/pickup/6123231

孫さんもヘッドハンティングしてるんですね。

というか聞いてくれよ。今日からヘッドハンティングだかなんだかで入って来た年下の上司が、俺らの事を鈴木ッチとか田中ッチとか山田ッチってすげえ雑なあだ名で呼んで来るんだけど俺らはクロアチア代表じゃねえんだよ

新しくヘッドハンティングされ、やってきた上司への対応の難しさ…

斬新なヘッドハンティングw 和紙のお手紙は初めてだな…でも、いつか年収一千万にできたらいいなぁ〜 pic.twitter.com/fiQM1ituXU

飲食店業界の人手不足問題。仕事を探している人は、10円でも20円でも時給がよい場所を探し、優秀な従業員は、他の飲食店がより良い条件でヘッドハンティングしたりと、内部事情が少しずつ変化している模様。雇う側も、こうでもしないと人手不足が解消しないという問題にブチあたっているので。

国内にはどのくらいヘッドハンティング会社があるのでしょうか

内資のヘッドハンティング会社

1 2





genius-japanさん