1. まとめトップ

【大阪・中之島公園】川沿いカフェや近代建築物を楽しむ水辺デート (北浜・淀屋橋)

大阪観光のメインで中之島公園は「ない」と思いますが、ゆったり時間を過ごしたいなら、ぜひ、水辺の散歩をお楽しみください。梅田から徒歩圏の淀屋橋・北浜周辺。堂島川と土佐堀川の間にある中之島には、カフェやレストラン、レトロな建築物などがいろいろ。大阪に住む方はランチやデートにも。

更新日: 2015年08月07日

116 お気に入り 430217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気散じ屋さん

中之島公園

1766年(明和3年)、当時の中之島東端に「山崎ノ鼻」と呼ばれる新地が埋立造成されて遊興地・景勝地となった。1891年(明治24年)に大阪市初の市営公園として整備され、1921年(大正10年)に行われた大川の浚渫で出た土砂の埋立により、現在の形状となった。
wikipediaより

ばらぞの橋・難波橋・鉾流橋・栴檀木橋・水晶橋・大江橋・淀屋橋などの橋。バラ園、東洋陶磁美術館、中央公会堂、中之島図書館、日本銀行大阪支店など見所。公園内の飲食施設、水上バス・アクアライナーなど・・・

後半には定番のイベント・お祭り情報も

◎ニュース 2015年4月追記
中之島図書館の工事終了。正面玄関が利用できるようになりました。館内に作られる予定のカフェはまだできていません。

北浜 難波橋(ライオン橋)

地下鉄・京阪のある「北浜」駅を上がった所、堺筋にかかるのが難波橋(なにわばし)。
別名のライオン橋の方が大阪の人にはピンとくるかもれない。

道を挟んで阿吽になっている。こっちはア。

阿吽のウン。

地下から上がった所が吽。
この橋のウン側(東側)を渡る半ばに中之島公園のバラ園に降りる階段がある。

大阪川床 北浜テラス

難波橋を渡る手前、北浜駅側の川辺は、テラス席などを設けた「北浜テラス」として、カフェやレストランなどがある。現在、参加しているのは9店舗、「北浜うらら」「真琴」「北浜ルンバ」「MOTO COFFEE」「Buon Grande ARIA」「きのした」「Brooklyn Roasting Company」「OUI」
「水都大阪2009」による官民協働の取り組みとして誕生し、水都大阪終了後も民間事業者・NPOなどにより継続。1年を通じて川床を楽しむことができる場所となっている。

スペインバル。
クルージングも可能なお店。
もちろんテラス席で水辺を楽しむこともできる。

中之島公園 バラ園

中之島公園の中央に東西約500m、面積約13,000平方メートル。約310品種3700株ほどのバラがあるらしい。

見頃は、春は5月上旬~6月上旬 秋は10月下旬~11月中旬くらい。入場無料。

6月上旬撮影
もう少し早い方がきれいだったのかもしれない。

バラ園にあるお店。

11:00 ~ 14:00
16:00 ~ 23:00

中之島公園内は天下り団体の売店しかなかったのだが、市長が既存利権を引っぱがしてくれたおかげで、カフェやレストランなどが出店し、いい雰囲気になっている。

公園対岸のリバーサイドも整備され、飲食店なども豊富。デートでも家族連れでも、好みの店を見つけられるだろう。

バラ園の中に架かる橋。

バラ園から北浜側(南側)の対岸を見ると、高いビルに囲まれた小さなビルが見える。

これは1912年(明治45年)に建てられたもの。現在「北浜レトロ」という英国喫茶館になっている。

京阪中之島線「なにわ橋」駅 (公園内にある駅)

バラ園から中央公会堂への途中、公園内に京阪中之島線「なにわ橋」駅がある。
安藤忠雄設計。
地下駐輪場もあるので、自転車で訪れた場合には、ここにとめて散歩できる。

詳細はまた更新します

エコステーション21なにわ橋(地下駐輪場)
◎5時00分から25時00分
◎入庫1時間は無料
自転車173台 150円/24h
原付56台300円/24h
自動二輪75台500円/24h

写真はなにわ橋駅。

なにわ橋駅の地下1階コンコースに「アートエリアB1」を開設。
ここでは「文化・芸術・知の創造と交流の場」となることを目指して、大学の知、アートの知、地域の活力を集結した多彩な主催事業を展開しています。

大阪市立東洋陶磁美術館

住友グループから寄贈された陶磁器コレクションを中心に設立された美術館。

1 2 3