1. まとめトップ

Nihonshu/EasyWine.app 〜macOSでもWindowsアプリを動かそう〜

macOS でも Windows アプリケーションを実行出来るかもしれない Wine の日本語設定済みパッケージです。

更新日: 2019年10月15日

24 お気に入り 281086 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この記事は Nihonshu/EasyWine の作者本人がまとめています。

mattintosh4さん

Wine(わいん)とは?

Wine (ワイン)は、オープンソースの Windows API 実装を通じて、主としてx86アーキテクチャ上のUnix系オペレーティングシステム (POSIX準拠OS) においてWindows用アプリケーションをネイティブ動作させることを目標とするプログラム群である。

Nihonshu(にほんしゅ)、EasyWine(いーじーわいん)とは?

素の macOS に Wine をインストールする場合、Xcode の他に MacPorts や Homebrew といったパッケージマネージャをインストールする必要があり、導入までに非常に多くの時間を要します。これは古めの Mac であれば数時間から半日に及びます。また、日本語環境用にフォントの設定等が必要になります。(Wine 公式のバイナリパッケージを導入する方法もあります)

これらのハードルの高さからいままで多くの人類が Wine の導入に挫折してきました。(推定一万人以上)

Nihonshu や EasyWine は Wine を原料から丁寧に時間をかけて醸造(コンパイル)し、開栓すればすぐに使用可能な状態にしたもので、日本語環境用のフォント設定ファイルを同梱しています。面倒な Xcode のインストールも必要ありません。

使い方などは窓の杜様の記事をご参考ください。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/1148499.html

詳しくない作者の過去記事はこちらです。
https://mattintosh.hatenablog.com/entry/20140706/1404653173


Nihonshu
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
主にコマンドラインから使用するためのパッケージです。デフォルトの wine コマンドとは別に nihonshu コマンドが入っています。中級者以上向けです。いくつかのネイティブライブラリが必要な場合は EasyWine をコマンドラインから使用してください。


EasyWine
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Nihonshu をベースにアプリケーションバンドル化したものです。いくつかのネイティブライブラリのオーバーライド設定も含んでいます。初心者向けです。コマンドラインでの操作は不要ですが、より高度な設定を求めるならばコマンドラインの操作に慣れた方がいいでしょう。


Wineskin Engine
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Nihonshu をベースとした Wineskin 用のエンジンです。詳しくは過去記事をご覧ください。
https://mattintosh.hatenablog.com/entry/20140725/1406286000


MikuInstaller-Kai-Kit
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
MikuInstaller に内蔵されている Wine を Nihonshu に置き換えるキットです。詳しくは過去記事をご覧ください。
https://mattintosh.hatenablog.com/entry/mikuinstaller-kai-kit

紹介記事や導入事例

とりあえずコントローラー来たから鬼形獣の体験版やりますね(現実逃避 pic.twitter.com/WwUx6tWdFT

MacでWinSCPを使う方法を解説!代わりのおすすめFTPクライアント/日本語/EasyWine aprico-media.com/posts/1689

今年はちゃんと人柱になってコミケDVD-ROMカタログ買いました! Nihonshu/EasyWineでMacでもとりあえず開けてるぞ(*´ω`*) #コミケ #C93 #Mac #Wine #Nihonshu #EasyWine pic.twitter.com/NUizxgoWPV

新しくなったえもふりも、Macでちゃんと動いたみたいだよ! Macのおねえちゃんおにいちゃんたちも、『新えもふり』をぜひぜひ遊んでみてほしいな! mattintosh4さんのはてなブログ ちぇきら! mattintosh.hatenablog.com/entry/2014/06/… #えもふり

EasyWineを使ってOS X上でカシミール動かして基盤地図の5mメッシュ読むところまでできた。地形と地図を重ねるのってどうするんだっけ…。というところまでで一旦力尽き pic.twitter.com/tgMuSrvSMg

Windowsで使ってたmp3タグエディタをMacで動かすべく、EasyWineをインストールしてみたらちゃんと動いた!ステキ!!! pic.twitter.com/RvcO6f3S2l

Wine1.8RC4ビルド完了。東方紺珠伝の体験版はよく動く。EasyWine.appとかはGoogleドライブにアップ中。MacでWindowsゲームやりたい方はお試しあれ〜(?) pic.twitter.com/rORD04laMr

新しいWineビルドしたのでMacでカスタムメイド3D2の体験版動くのかやってみたけど目のテクスチャがおかしいのと、目のメニュー開くと落ちるのを除けば一応動くっぽい。んで、どっかで見たことあるなと思ったら金剛のポーズか。 pic.twitter.com/HQt3Hculru

一縷の望みかけてEasyWineぶち込んだらあまりにもふつうに獄都事変起動したのでいまからやります pic.twitter.com/x9Cm5bIse4

DBCS:OS X 10.11.2 EasyWine-20151219で起動ok。ゲームパッド使用可能。動作も軽快で60fps出てるし入力遅延も最小限。いける、これはいけるぞ pic.twitter.com/5BhOAuZQUz

MacでAVIUTLを使ってみた --==やり方==-- 1・EasyWineを入れる 2・MacにWinのソフト入れる これでおk pic.twitter.com/g8z7uik9Gu

必ずお読みください

※macOS Catalina には対応していません。

当ページに掲載されている配布物は全て無料で使用できますが、当方は一切の責任を負いませんので自己責任で使用してください。

◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢
すべての Windows アプリケーションが正しく動作するわけではありません。Wine で動作しないアプリケーションがあってもそれはアプリケーション製作者様の責任ではありません(そもそも Wine を使っている時点で提示されている動作環境を満たしていないはずです)。「このアプリケーションが Wine で動かない」といった問い合わせ等はなさらないようにお願いいたします。
◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢

すべてのアプリケーションに対してネイティブライブラリのオーバライド設定などを施すのは無理です。ご自分で調べながら設定してください。

以上のことをご理解いただける方のみご利用ください。


ご紹介いただく方へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お手数ですがリンクについては下記のいずれかにお願いいたします。ダウンロードページへのリンクは品質保持期限切れにより無効になることがありますのでご注意ください。

https://matome.naver.jp/odai/2140238022377155001
https://mattintosh.hatenablog.com/entry/20140706/1404653173


連絡先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何かあれば質問箱かマシュマロまでお願いいたします。ただし、Windows アプリケーションの個別対応は基本的に行っておりません。

質問箱
http://bit.ly/2HxOFnJ

マシュマロ
http://bit.ly/2THYGG3

ダウンロード 2019年08月30日更新

下記リンクにすべてのパッケージを置いてあります。現在コンテンツを整理しているため、リンク切れ等になることがあります。丁寧に紹介記事を書いていただいているサイト様にはご迷惑をおかけいたします。

■2019/05/30 Wine v4.0.1
http://bit.ly/2WgOVkf

■2019/08/30 Wine v4.0.2
http://bit.ly/2PoFjk8

1