1. まとめトップ

【笑点】毒舌6代目円楽の桂歌丸へのけなし方が半端ない!!傑作25選

笑点での定番の1つとなっているのが、6代目円楽の桂歌丸に対しての毒舌回答です。みなさんもご存知のように2人は非常に仲がいいです。その微笑ましい2人のかけ合いをまとめました。

更新日: 2016年05月26日

55 お気に入り 261487 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ASYMMETRYさん

いつも罵倒していますが、2人は本当に仲がいいです!
その愛のあるけなし方は必見です!

円楽 : 「歌丸出棺でございます」

円楽 : 「ラーラーラー 歌丸師匠を車に乗せて」
 歌丸 : 「どこ行くの?」
 円楽 : 「火葬場」

円楽 : 「雨雨降れ降れ葬儀場」
 歌丸 : 「どうしたの?」
 円楽 : 「別れを惜しむかのように天も泣いてます。
       桂歌丸告別式からお伝え致しました」

円楽 : 「別れ近づくみんなで担ご」
 歌丸 : 「どうしたの?」
 円楽 : 「歌丸の出棺でございます」

円楽 : 「入らないでください」
 歌丸 : 「何かあったんですか?」
 円楽 : 「聞くも涙、語るも涙の事件がありました。
       横浜の真金町の77歳になる老噺家が旅から旅で
       落語をやって、一生懸命稼いでいるのに家族は
       その間ハワイ旅行へ出かけ、そしてその老噺家は
       楽屋で貰った弁当を一人寂しく温めて食べてたん
       ですが、ここ2、3日その落語の仕事も地方の仕事
       も無く、弁当も貰えずに終いには水道に口をつけた
       まま干からびて亡くなったという孤独な・・・」
 歌丸 : 「山田君、全員の全部持って行きなさい!」

円楽 : 「これ持っただけで感激しちゃって」
歌丸 : 「山田君、あの野郎の1枚持っていきなさい」

円楽 : 「歌丸に水と書いて、死に水」

円楽 : 「車へんに「歌丸」と書いて、霊柩車」

円楽 : 「脈が止まると書くと歌丸」

円楽 : 「残り少ないと書いて・・・」
 歌丸 : 「山田くん、2枚持っていきなさい」

円楽 : 「それでは皆様、横浜の港に灰をまきましょう」
 歌丸 : 「あっぱれ、あっぱれ」
 円楽 : 「歌丸の散骨を終わります。あっぱれ、あっぱれ」

円楽 : 「私の故郷コペンハーゲン、あなたはてっぺんハゲ」

円楽 : きれいに長方形に畳んだタオルを床に置き、
      そのタオルの上半分をめくった後(臨終した人に
      似せて)、「歌丸師匠~」

円楽 : 「先生僕達なんかピカピカの一年生じゃないもん」
 歌丸 : 「どうしたの?」
 円楽 : 「先生の方がピカピカだもん」

円楽 : 「ご主人様、棺桶が出来ました」
 歌丸 : 「ありがとう」
 円楽 : 「どうぞ入ってください」

円楽 : 「歌丸!お前もう死んでいる!」
 歌丸 : 「何故だ?」
 円楽 : 「うるせぇ!やるかじじい!」
 歌丸 : 「自分の腹の中にあること行ってるだけじゃねーか」

円楽 : 「先輩に逆らって何が悪いんだ」
 歌丸 : 「悪いさ」
 円楽 : 「やるかじじい!」

円楽 : 「歌丸の骨、焼きあがりました」

円楽 : 「歌丸師匠は本当に体が硬いですね」
 歌丸 : 「ありがとう」
 円楽 : 「死後硬直かな?」

円楽 : 「遺体が喋った!!」

円楽 : 「あーあ、短い一生だったな」
 歌丸 : 「どうしたの?」
 円楽 : 「俺は吸殻、あんた亡骸」

円楽 : 「じゃあ足ツボマッサージしましょうね」
 歌丸 : 「ありがとう」
 円楽 : 「骨ツボの方がいいですか?」

円楽 : 「髪の毛髪の毛飛んでいけー!」
 歌丸 : 「どうなりました?」
 円楽 : 「そんなざまになりました」

円楽 : 「あなたもねぇ、ベランダでクサヤさえ焼かなければ
       いいのに」
 歌丸 : 「俺からクサヤをとるなよ」
 円楽 : 「クサヤ焼くより、てめぇの骨を焼いたらどうなのよ」

歌丸 : 「寒いね~」
 円楽 : 「そのまんま冷たくなれば」

【本名】 椎名 巌
【生年月日】 1936年8月14日
【出身地】 日本の旗 日本・神奈川県横浜市中区真金町
      (現:南区真金町)
【師匠】 5代目古今亭今輔、4代目桂米丸
【活動内容】 古典落語

【本名】 會 泰通
【生年月日】 1950年2月8日(64歳)
【出生地】 日本の旗 日本・東京都墨田区
【師匠】 5代目三遊亭圓楽
【活動内容】 落語家

1