1. まとめトップ

アサイーを凌駕する効果を持つマキベリーが美容通の間で話題!!

スーパーフルーツとして、俄然注目を浴びているアサイー。でも、そのアサイーよりも効果が断然高く、海外セレブや美容界で大注目の「マキベリー」。抗酸化力も高く、食事や化粧品等に使われています。アサイーの次に絶対にブームが来ると言われるマキベリーとは一体どんなものなのでしょうか。

更新日: 2014年11月02日

10 お気に入り 3710 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Gracias.さん

<マキベリーって何?>

*群を抜く抗酸化力を誇るスーパーフルーツ*

世界で大気が最もクリーンな地域の一つだと言われるチリのパタゴニアが原産地のフルーツ

しかも、マキベリーはまだ人工的には栽培されておらず、野生のままの希少な品種です。

チリ南部パタゴニア地方に住む先住民族の活力の源として伝わり、海外セレブを夢中にさせているマキベリー。

日本ではあまり知られていませんが、スーパーフードの中でも突出したアンチエイジング効果を誇り、アサイーをもしのぐと言われています。

果実は、直径6mmぐらいの球形で色はきらきらしたつやのある黒色で、見るからにポリフェノール、特にアントシアニンが多く含まれていることがみてとれます。

<アサイーより断然スゴイ抗酸化力!!>

ポリフェノールの一種『アントシアニン』。さらにアントシアニンは4タイプに分類できるのですが、マキベリーに含まれているアントシアニンは4種類の中でも最も抗酸化力が優れているという特徴がある

現地の先住民の間では昔から、「解毒剤」として使用されていたほど!

*オラック値(活性酸素除去指標)はアサイーの約1.7倍!!*

普通の野菜や果物にもポリフェノールは含まれていますが、特に抗酸化能の高いポリフェノールが豊富な果物は、「スーパーフルーツ」と呼ばれています。マキがその「スーパーフルーツ」の代表格です。

*他にもこんな効果が!!*

マキベリーのアントシアニンは末梢血管の血流を改善してくれるので、女子に多い「足先冷え」の改善や、血色の良いほどよいピンクの肌づくりにも活躍してくれそうですね。

ビタミンやミネラル、カリウム、必須脂肪酸に富む

また、循環器系、免疫系に作用。血行を促進して心臓や免疫システムに働きかけます。

<日本でマキベリーを手に入れるには?>

生の実は現在日本では入手困難ですが、フリーズドライしパウダー状になったものなら手に入ります。

早速ネットや実店舗に行って、手に入れちゃいましょう。

<マキベリーを使ったレシピ>

1回6g(テーブルスプーン1杯分)を目安にヨーグルトやお好みのスムージーなどに混ぜてお召し上がり下さい。お好みのお料理に加えてもお召し上がりになれます。

少量をスムージーにブレンドして
少量を食事に振りかけて etc...。

<Twitterでも話題に♡>

マキベリーはじめました。どんな効果があるかな。

1 2