1. まとめトップ

【ワンピース】ネット上でカルト的な人気を誇るウルージさんが人気のワケ【時代はスマイルさ】

漫画「ONE PIECE」に登場するウルージさんの魅力を知って、ウルジストになる以外になかろう。さて本当に…ウルジストが増える希望はあるのかどうか… ボチボチまとめてみるとしよう…!!!まさかの四皇幹部撃破達成!!

更新日: 2016年08月30日

6 お気に入り 752272 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kuzuneetさん

"怪僧"ウルージとは一体何者なのか?

ウルージは漫画『ONE PIECE』に登場する海賊の一人。
『最悪の世代』の一人であり、破戒僧海賊団の船長を務める。
2年前は超新星(ルーキー)だった。懸賞金 1億800万ベリー。異名は”怪僧”。

僧侶らしき格好をした巨漢の男。
背中には巨大な翼が生えており、これは『空島』の出身であることを示している。

ウルージの特徴

彼は、常に笑顔である。
作中最強のキャラクター海軍大将『黄猿』と人間兵器パシフィスタを前にしてピンチに陥ろうが、
決してその笑顔を絶やすことはない。(時々笑顔でなくなる時もある)
ふてぶてしい物言いが多く、ルーキーとは思えない貫禄を持つ。

戦闘は肉弾戦メインで、黒い棍棒を振り回して戦うこともある。
悪魔の実の能力者であり、ダメージを受けると巨大化してパワーアップできる能力を持つ。
(しかし、本当に悪魔の実の能力なのかはまだ未確定)

登場回数も少なく未だ謎の多い男ではあるが、その独特な口調やインパクトのある姿からカルト的人気を博す。
ウルージを讃え崇める者を ”ウルジスト” と呼び、彼らはウルージのことを”ウルージさん”と呼んで敬愛する。

アニメの声優は 楠 大典さん。

・45歳→47歳
・誕生日は8月1日(”は” か ”い” そう)
・身長388cm
・名前の由来はバルバロッサ・ウルージという海賊
・登場した技名は『因果晒し』のみ。
・趣味:酒、色事、山登り

◀ 左の画像は幼少期のウルージ

作中の活躍(2年前)

新世界を目指すには魚人島を通るのが不可欠である。
シャボンディ諸島は魚人島へ行く準備をする場所として利用されており、
凶悪な海賊たちが集結することで有名だった。
ウルージ率いる破戒僧海賊団もシャボンディ諸島に上陸していた。
そこでウルージは超新星の一人である『キラー(ウルージ曰くマスクの人)』と交戦し、棍棒で対抗した。

その戦いは同じく超新星である『Xドレーク』に止められることとなる。
その後、天竜人チャルロス聖とゾロのやりとりを眺め、新聞の号外でエースの処刑を知った。

しばらくして、海軍の人間兵器『パシフィスタ』と戦闘を開始。
パシフィスタとの戦いでウルージは吹き飛ばされてしまう。
その先は不運にも交戦中の海軍大将『黄猿』と超新星『バジル・ホーキンス』の目前であった。
そこにXドレークも乱入し、それを超新星『スクラッチメン・アプー』が観戦していた。
能力で巨大化しパシフィスタを圧倒するウルージ!

しかし、レーザーで反撃されダメージを負ってしまう。
倒れこむウルージに代わって、Xドレークがパシフィスタと交戦。
Xドレークの珍しい能力を見て驚いていたウルージだが、直後黄猿の蹴りに襲われる。
蹴りが直撃したウルージは吹き飛ばされ、戦闘不能に陥った。
その後、他の超新星たちも黄猿に立ち向かうが、返り討ちにされる。
最終的に黄猿はルフィを追って去っていき、ウルージたちは捕まることもなく九死に一生を得る。

その8日後、マリンフォード頂上戦争を観戦したあと新世界へと旅立って行った。
新世界で雷の激しく降るライジン島の上陸に苦悩していたところ、傘をさした老婆に出会う。
老婆に傘はいらないかと聞かれ、「傘ァ!?」と叫ぶウルージであった。

作中の活躍(2年後)

ウルージ率いる破戒僧海賊団は上空1万mの雲の上にいた。
ウルージは全身に包帯を巻いており、傷を癒やすため雲の孤島に来たとのこと。
そこで、四皇の一人『百獣のカイドウ』に出会う。男は飛び降りて自殺をするという。
本気の男を止めるようなことはしないと、彼の自殺を見届ける。

(このシーンはフィギュア化もされている)

他の超新星たちはビッグマムに挑んでいたが敵わず、弾き出されていた。
中には『カポネ・”ギャング”ベッジ』のように傘下になる者もいた。
そんな中、ウルージは1人食い下がり、なんと
四皇の幹部である4将星の一人を打ち破る活躍をした!!!
その後、同じく将星のクラッカーに惨敗したという。
(雲の上で癒やしていた傷は、この戦いのものと思われる)
--------------------------------------------------------------------
現時点でのウルージさんの活躍はここまで

ハァ…ハァ……!!まいった…何て強さ…!!

懸賞金の行方も気になる所だ。
これからのウルージさんの活躍にも期待されますな…!

ウルージさんの魅力とは?

では、ズバリ!なぜウルージさんはネット上で一定の層にカルト的人気があるのか?

ウルージさんが愛される一番の要因はそのインパクトの大きさにあると思んです。
渋くダンディな表情と鋼のように鍛え上げられたその肉体は、
一瞬にして記憶に残り、老若男女問わず虜になってしまうこと間違いなしです。
そして、ウルージさんは絶えず笑顔でいるのも特徴的です。

ウルージさんの姿は決してカッコイイと呼べるものではないだろう。
しかし、ウルージさんはカッコイイ、カワイイとはまた違った『ウルイイ』というジャンルを開拓したのだ。

「紳士的かつ、へりくだった言葉遣い」
ウルージさんはあえて力を見せ付けようとはせず、
低い位置に自分を置き獲物を狙っているのです。
紳士的でいて賢い点も他のルーキー達と一線を画していると言えます。

仮にウルージさんが「おーおー 好き勝手やりなさる…!!」を
「おいおい 好き勝手やりやがって…!!」などと言っていたならば
ここまでの人気を博してはなかったはずだ。

「鋭い洞察力」
戦争が終わり浮き足立つルーキー達を尻目に、
黒ひげが新しい時代の中核を担っていくだろうと予想。
天竜人とゾロの一件を見て、ルフィの度量さえも推し量ってしまうその瞳。

確かにウルージさんは戦闘力では黄猿に敵わなかった…。
しかし、洞察力ではどうだろうか?
黄猿の洞察力はせいぜい「怖いねェ~」程度。
つまりは、ウルージさんの洞察力>>>海軍大将の洞察力

(なお、ウルジストの間ではウルージさんの戦闘力は四皇を軽く捻るレベルとされているので、黄猿に敗北したのも演技と言われている)

キラーと戦っているにも関わらず、市民からは懸賞金の低いウルージさんが暴れていることのほうが問題視される(「怪僧が暴れてる」より)

世間の関心は、懸賞金1億800万ベリーのウルージさん>>>懸賞金1億6200万ベリーのキラーのようである。ウルージさんは懸賞金では語れない底知れなさを感じさせてくれる。

「まだまだ謎多き男」
人気があるキャラクターは謎に包まれている事が多い・・・

未だ謎に包まれている、黒い棒の正体・翼の真相・能力の詳細。
45歳でルーキーって今までどこで何をしていた?
心清きウルージさんに1億800万ベリーもの懸賞金がかけられた理由は?
そもそも、なぜ常に笑顔なのか?
ウルージさんはワンピースの正体や空白の100年に引けを取らないほど未知の存在なのである。

ウルージさんの名言集

1 2