千葉県や和歌山県、高知県などに多くの種が見られるが、南西諸島を抱える沖縄県や鹿児島県は種類が格段に増え、特に沖縄県では約110種を数える。

出典イモガイ - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

触るな危険!海底の刺客『イモガイ』

熱帯・亜熱帯の海に住む『イモガイ』は「遭遇したくない危険生物ナンバーワン」にも選ばれたことがある貝。1個体の『イモガイ』が持つ毒は人間30人の致死量にも相当するとのこと。一方で、貝殻の模様は鮮やかなものも多く、コレクターには人気があるそうです。

このまとめを見る