保険料(調整保険料を含む)は、標準報酬月額の千分のいくつという割合(保険料率)で決められ、被保険者と事業主とで負担します。  保険料率は、30/1000~120/1000の間で、財政状態に応じて健康保険組合ごとに決めることが認められており、被保険者と事業主の負担割合も、自主的に決めることができます。

出典JFE健康保険組合

協会けんぽの保険料率は都道府県ごとに異なる

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る