1児につき次の出産育児一時金が支給されます。
産科医療補償制度に加入している分娩機関で出産した場合
(死産を含み、在胎週数22週以降のものに限る)・・・1児につき42万円
産科医療補償制度に未加入の分娩機関で出産した場合・・・1児につき39万円

資格喪失後6ヶ月以内に出産した場合も同様の支給が受けられます。

出典JFE健康保険組合

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る