1. まとめトップ

TEDで17,000,000再生され話題!サイモン・シネックのゴールデンサークル

凄いプレゼンTEDで有名なプレゼン。サイモン・シネックのゴールデン・サークルについてまとめました。

更新日: 2014年07月01日

yodasouさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 25702 view
お気に入り追加

「凄いプレゼン」TEDで17,000,000再生され話題に

Whyからはじまるゴールデン・サークル

whyは「何故それをやるのか」

サイモン・シネック曰く、ひとはWHYに共感し、行動するとのこと。
企業でいえば経営理念に当たるような部分です。

1、HOWは「どのように」

HOWはどのように。どうやって。です。
つまり、WHYを実現するためにどのように行動するか。

2、WHATは「何を」

WHATは何を。です。
最終的に何を作るか。何をするか。

3、WHY→HOW→WHAT

一連を通して考えると、
WHY(何故)を実現するために
HOWどのようにして、
WHAT何を作るか。

という流れになります。

多くの企業がゴールデン・サークルとは逆の伝え方をしてしまっている。

しかし、多くの企業がWHATから伝えてしまいます。

1、WHAT→こんな製品を作りました。
2、HOW→こんなふうに使うことが出来ます。

1ついかがですか?

順番も逆で、WHYも入っていません。

これらはCMや広告を見ていてもわかると思います。

Appleのゴールデン・サークルの例

これはipad airが発売された時に公開された動画ですが、
ココには、ipadの製品情報は一切有りません。動画の中でもipadという言葉すら出てきません。
ですが、この動画を見るとipadに引き込まれるのです。
この動画の中にはipadを作った理由。WHYの想いと、HOWどのようにが込められています。

上記の「あなたの物語」の中で謳ったWHYを実現するために、
HOWとWHATを伝えています。
つまり、どのように何を作ったかです。
WHYの想いを実現するためには、どのようなipadでなければならなかったか。
を詳細に伝えています。

キング牧師もゴールデン・サークルを使っていた。

キング牧師は、人種差別を無くすために立ち上がった1人の黒人です。
演説家はキング牧師だけではありませんでしたが、何故このキング牧師だけに皆従ったのか。
それは、人種差別を無くす為の方法(WHAT、HOW)ではなく、自分自身の夢(WHY)を語ったからです。

多くの演説家は私にはプランが有る。(WHAT)と語りますが、

キング牧師だけは、私には夢が有る。(WHY)と語りました。

そのI have a dreamという言葉はあまりにも有名です。

25万人以上の人々が、何の告知もせずに集まりました。
しかし、その25万人がなぜ集まったのか、何のために、誰のために集まったのか知っていますか?

キング牧師の為に集まったのではありません。

自分の為、自分の信じることの為に集まったのです。

なぜならその25万人の内の25%は白人だったのです。

人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされるのです。

1





yodasouさん