1. まとめトップ

意外と使いこなせていない「ご指導ご鞭撻」の意味と使い方

手紙・ビジネスメールの締めの言葉で用いられる「ご指導ご鞭撻(べんたつ)」意味と使い方について。

更新日: 2016年02月13日

kotobakunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 1269941 view
お気に入り追加

-漫画『スラムダンク』で流川楓も使った「ご指導ご鞭撻」

安西先生に対して「よろしくご指導ご鞭撻のほど…お願いします」と。

この「ご指導ご鞭撻」の意味と使い方は…。

-「ご指導ご鞭撻」の意味

「指導」は、導くこと。「鞭撻」は、鞭打って強く励ますこと

「ご指導ご鞭撻」は、「指導」、「鞭撻」という名士にそれぞれ接頭辞「ご」がついたもの。ちなみに鞭撻の読み方は【べんたつ】

-「ご指導ご鞭撻」の使い方

シチュエーションとしては目上の人に使うことが多い「ご指導ご鞭撻」。年賀状などの手紙、挨拶文などのビジネスメールで多く用いられる言葉。

目上の人や顧客に対して引き続き変わらないお付き合いを望むときの常套句

目下の者に対してはあまり使われないが、大多数に配布する文書やメールでは用いられる。

どちらも「ご指導よろしくお願いします」や「ご鞭撻の程、お願い致します」のように、単独で用いられることもある

ふたつあわせて「ご指導ご鞭撻」が定型句になっているが、単独で用いてもOK。また、鞭打つという言葉の意味などは特に気にする必要はない。

-「ご指導ご鞭撻」と組み合わせて使う言葉

【「ご指導ご鞭撻」の前につける言葉】

・今後とも
・これからも
・引き続き
・なにとぞ
・どうぞ
・どうか
・よろしく

【「ご指導ご鞭撻」の後につける言葉】

・賜りますよう
・くださいますよう
・のほど

・よろしくお願いいたします
・よろしくお願い申し上げます

以上を自分の好みに合わせて組み合わせるとよい。

-「ご指導ご鞭撻」の使い方の具体的な文例

何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

ご指導ご鞭撻の後ろに「のほど」をつけることが多い。

引き続きご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。

「のほど」の後ろは「を」なしが多いが、「を」を入れても大丈夫。

今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

「賜(たまわ)る」は「もらう」の謙譲語。固い表現にしたい場合にはこちら。「のほど」と併用はあまりしない。

皆様方のご指導とご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます 。

「お願いします」ではなく「お願い申し上げます」の方が丁重な言葉使い。

今後とも倍旧のご愛顧とご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

「倍旧(ばいきゅう)」とは「以前よりも程度が増す」こと。顧客向けの定型文として使える。

-「ご指導ご鞭撻」の代わりとなる言葉は

「ご指導ご鞭撻」では少し固いなという場合は「ご指導」や「ご支援」を用いると良い。

-「ご指導」を単独で用いる
今後ともご指導いただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

-ネット上での「ご指導ご鞭撻」の使われ方

田母神は、日本に日本派の政治家が集まった政党を誕生させるべく、今後政治運動を続けていきたいと思っています。皆様方の引き続きのご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

「皆様方の引き続きのご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します」

とうとう今日で退任です。これまで、県民の皆様、議会、県職員、関係各位、多くの皆様方に支えて頂き、本当にありがとうございました。大変お世話になりました。今後も、どうか心温かくお支え頂き、ご指導ご鞭撻等頂くことを心よりお願い申し上げます。

「今後も、どうか心温かくお支え頂き、ご指導ご鞭撻等頂くことを心よりお願い申し上げます。」

続き。「株価、知っているか?」という男性株主の質問。「今日の2時40現在で、314円。前日比マイナス2円。ムーディーズなどの格付け機関からも低評価。希望を言ってくれ! 希望を聞きたいんだ!」と最後は絶叫調。勝俣会長、「ぜひ、ご指導ご鞭撻を賜りたい」とのみ。暖簾に腕押し。

「ぜひ、ご指導ご鞭撻を賜りたい」

1





kotobakunさん