1. まとめトップ

【翻訳】Birdy Exclusive Interview - FEMALE FIRST

本まとめは2013年9月19日femalefirst.co.uk掲載記事 "Birdy Exclusive Interview"の和訳となります。

更新日: 2015年03月19日

0 お気に入り 1105 view
お気に入り追加

Birdy独占インタビュー

2013年9月19日、ヘレン・アーンショー

セカンドアルバム、「ファイアー・ウィズイン」でバーディーが帰ってきた。彼女がペン入れした曲に私達がはじめてとりかかることになるファーストレコードだ。近日発売される彼女のアルバム、最新のシングル曲「ウィングス」、そしてその先に横たわっているものについてインタビューした。

来週ニューシングル、Wingsをリリースするところですが、私達はこの新曲から何を期待できるでしょうか。

新曲のWingsは友だちと本当に素晴らしい時間を持つことについてのもので、その思い出とそこにいたのならと切に願うものですが、現実には無い叶わない願いです。なので憂愁なものですが、でも幸せな思い出です。
それは私が今までやってきたものより少しアップビートでそこにもっと動きを持っているのですが、けれどそれでも今までやってきたものとまだフィットしています。

※you were there - 「現実には無い叶わない」は訳者が日本語でwishの後の文章が実際上現実に反した仮定形であることを強調するために説明的に付け加えた。願いはニュアンスとしては求め(希求)が近いものと思われる

これは私のあなたのニューアルバムでお気に入りの曲です、それで、今までの反応の方はどうでしたか?

私が今までファンの人たちから聞いたのものは全て大変ポジティブです、気に入ってもらえたようで、グレートです。ファーストアルバムからこの最新のレコードにある新しい音へのナイスな飛び石です。私にとって、私のお気に入りの歌のひとつです。

あの動画の裏にあるコンセプトについて、少しだけ教えてもらえませんか?どれだけのインプットが込まれているのでしょうか。

私は本当にその歌の意味を表したかったんです、だから私の友達みんなが出演しています、それは本当に楽しいものでした。私達は本当に大ーきいパーティーをそのままにやったんです。
私はそれをフェスティバルフィールを感じるようなものにしたいとは思っていたのですが、そこでディレクターさんがこのもっと奇異に、もっと変な装服で数奇ことが進行しているカーニバルのようにするというワンダフルなアイデアを思い付かれていたんです。

※input - 情報、込められた情報、インプット

さてWingsはニューアルバムFire Withinから飛び立ちましたが、このトラックはどうこのレコードの残りの曲へと私達を導いてくれるのでしょうか。

私にとり、もっとがっつり身が削ぎ落とされていて憂愁的だったファーストアルバムと繋げるにはいい方法です。けれどここにはもっと装飾があって、それはこのレコードの新しいサウンドとマッチしています。そうしてもう少しだけちょっとドライブなものがあり、それは新しくエキサイティングで、これはLight Me Upのような別の曲へ続くものと思います。

※melancholy - 旅情的、感傷的、憂愁的、メランコリー
※it has more production - production: 作品的演出、作品的装飾

これはまた私に次の質問へ続かせました、このレコードのデビューレコードとの比較性や差異についてどう述べられますか?今回はそこにもっと演出がある言われましたが。

ええ新しい曲は間違いなく少しだけもっとアップビートです。私にとって楽しかったです。
カヴァー曲はもっと身落ちしていて、私が思うに、もっと私出の悲しみを描いていました。ビアノに座っている時に私が感じる最も強い感情です。こちらの方は少しもっと楽器的に編成的で歌によりドライブの多分があって、それでそれらは少しもっと速くハッピーです、私が思うに。

※stripped back〜emotion - ピアノは豊かさの追加的な陽分を全て差し引いたような寒村的な音も出すことができる

このアルバムではより作曲に力を入れ11曲にペン入れしていると聞いています、全体の経験をみてどうでしたでしょうか。

ニューアルバムでは全部が自曲です。長い間本当にしたかったことでした。
私はいつも曲を書いてきていますのでそれはずっと私のメジャーなゴールのひとつです、本当にワンダフルな経験になっています。私はまたアルバムではいくつか共作をする機会を得られています、私にはとても新しいことでした。始めはそれは私が怖がっていたものだったのですが、けれど最後にはその多くを得ることになりました。思いつくものについての誰か他の人のアイデアを聞くというのは興味深く面白いです。

※concentrated 〜 penning 11 of the tracks - Fire Within(Deluxe版含む)ではその全てでBirdy自身が作詞作曲に関与しており、また同CDには通常版で11曲、Deluxe版で15曲が収録されている。

ファーストアルバムを行ってから今回あなた自身の音楽をリリースすることになった自信はどんなものなのでしょうか。

それが段々としたプロセスとしてあってきたことは良かったです。その時は学校にいて、アルバム全体をオリジナルトラックにするというのは難しかったことが、私がカヴァーのアルバムを行うことを選択した理由のひとつです。私はいつもオリジナルトラックのアルバムを望んできていて、またいつも自分がその機会を得るだろうとは知っていました。今それをリリースすることになり実際とても怖いです。

ダン・ウィルソン、リッチ・コステイ、それにライアン・テダーといったような人たちと一緒に仕事をしてきたわけですが、彼らと働いてみてどうでしたか?

皆さんと一緒に仕事をするのは本当に大好きです。全員違ったやり方で作曲されますのでそれぞれの経験は違うのですが、それでそれぞれその時その時でいつも本当に面白かったです。今回で私は共同執筆の流れにもまた慣れましたのでそれは本当によく機能してくれました。
一緒に仕事をした人たちはみんな全く才能があるラブリーな人たちでした。

今やあなたは他の人たちと書き物をする感覚がわかったところですが、これはあなたが進むにあたりもっと追跡していきたいことですか?

疑いなく私がまたしたいことです。同時に、私は自分で書きものをすることもまた同じだけ愛しています。これは自分が少しもっと試みたいことです。

そしてあなたは10月イギリスヘッドラインツアーへ向かうところだ。チケットを購入したファン達はそのショーから何を期待できるでしょうか。

これまでに彼らが見てきたもののどれともと違うものになる予定です。新しい歌はもっとアップビートで、それで私はマイクロフォンをつけて立っていたりギターをプレイしていることになります、したことがとてもありません。そういうわけですのそれは違うルックスで、違うサウンドになります。

1 2





Birdyさんの信じがたい才能を追うと共に和訳している身体サイズ完全1テイラー・スウィフト長の者です。
いやいや、本職は必ずBirdyを勝たせる、いや、Birdyに勝ちをとって頂きたい。