1. まとめトップ

2015年度 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のキャスト・あらすじ・ネタバレ まとめ #花燃ゆ

2015年度NHK大河ドラマ「花燃ゆ(はなもゆ)」のキャスト・あらすじ・ネタバレ まとめ/主演は井上真央、主要キャストに大沢たかお、伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大。高杉晋作や伊藤博文などの幕末志士を育て上げた吉田松陰を取り扱った作品で、松陰の妹・文を井上真央が演じます。動画あり

更新日: 2017年02月06日

68 お気に入り 2621422 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soki822さん

2015年度(平成27年)大河ドラマ「花燃ゆ」

放送開始日:2015年1月4日(日)

主演:井上真央
主要キャスト:伊勢谷友介、大沢たかお、
       高良健吾、東出昌大など

語り:池田秀一
脚本:大島里美、宮村優子

▼あらすじ

▼主要キャスト

文(ふみ)、久坂美和(くさか みわ)/演:井上真央

今作の主人公。吉田松陰の妹。毛利家に仕えるにあたり名前を文から美和に改名した。

15歳のときに久坂玄瑞と結婚。幕末動乱期、夫と兄を無くした文は、兄の旧知である毛利家を頼り、なんとかして幕末期を生き抜いていく。

小田村伊之助(おだむら いのすけ)/演:大沢たかお

生年:1829年〜1912年

長州出身。文の後の夫。吉田松陰とは仲がよく、松下村塾の立ち上げにも協力した。

高杉晋作らとともに幕末期の新政府軍を率い、小田村は主に幕府との交渉役を務めた。後に楫取素彦と改名。1876年、群馬県発足に伴い、その初代県令(現在の県知事)に任命された。

桂小五郎(かつら こごろう)/演:東山紀之

生年:1833年〜1877年

長州藩士。後の木戸孝允。明倫館にて吉田松陰から習い、以後交友を続けた。

江戸三大道場の一つ、練兵館にて免許皆伝を得て、入門1年にして塾頭となるなど、剣術に長けていた。ただ、真剣を使った記録はほとんどなく、戦いを避けていたことから「逃げの小五郎」という異名が付けられた。

西郷吉之助(さいごう きちのすけ)/演:宅間孝行

生年:1828年〜1877年

薩摩藩士。後の西郷隆盛。幕末期の薩摩藩における中心人物であり、対立していた長州藩と度々戦火を交わした。後に薩長同盟を締結し、江戸城の無血開城を果たすなど、大政奉還へと多大な貢献をした。

明治新政府にも入閣し、重要ポストを兼任するも、大久保利通らと政策面で対立。ついには政府を追われ、日本最後の内戦と言われる西南戦争を引き起こす。

伊藤博文(いとう ひろぶみ)/演:劇団ひとり

生年:1841年〜1909年

松下村塾の塾生。明治政府の初代内閣総理大臣。

貧しい農民の家出身ながらも、松蔭に教えを請い、高杉晋作らとともに倒幕運動を進めていく。明治新政府では憲法の制定に尽力し、日本初の内閣総理大臣に任命された。

野村靖(のむら やすし)/演:大野拓朗

1842年〜1909年(享年67歳)

松下村塾の塾生。入江九一の実弟。

兄とともに松陰に最後までつき従い、倒幕運動に
身を投じた。明治維新後は内務大臣や逓信大臣を
歴任するなど、近代日本の成立に尽力した。

品川弥二郎(しながわ やじろう)/演:音尾琢真

1843年11月20日〜1900年2月26日(享年57歳)

長州藩の足軽・品川弥市右衛門の長男。松陰からの教えを受け、松陰の死後は尊王攘夷派として活動する。木戸孝允(桂小五郎)らとともに薩長同盟の成立にも尽力した。

明治新政府にも入閣し、第1次松方内閣の内務大臣に就任した。ただ、その後の一連の政治疑惑によって政治家を辞任、後世は学校の設立や、松陰や松下村塾の志士らの功績を記録した「尊攘堂」の設立に尽力した。

前原一誠(まえばら いっせい)/演:佐藤隆太

▼毛利家

毛利敬親(もうり たかちか)/演:北大路欣也

(1819年〜1871年)

長州藩第13代藩主。

当時11歳の松陰から兵学の講義を受け、その英才ぶりに感銘を受けて以来、松陰を陰ながら庇ひ護ごし続けた。

毛利元徳(もうり もとのり)/演:三浦貴大

1 2 3 4