1. まとめトップ
  2. ガールズ

慣れと油断が危ない!100円からできる女性でも簡単な防犯対策

「なぜか、自分は大丈夫!」と思っている方、本当に防犯対策できていますか?統計では約4分に1件の割合で泥棒被害が発生しているそうです。100円ショップやホームセンターで簡単に手に入り、女性でも簡単にできる防犯対策をして被害に遭う前に対策をしましょう。

更新日: 2014年06月14日

nileorionさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
198 お気に入り 178982 view
お気に入り追加

空き巣はどこから侵入するの?

空き巣の6割が窓からの侵入してきます。
窓ガラスを割ってクレセント(鍵の周り)を割って、クレセントを解錠して侵入する手口がほとんど

鍵をかけていない「無締まり」状態で侵入されるケースが多く報告されています。ゴミ出しや近所への買い物の際にも、必ず鍵をかけてから出掛けることを習慣づけましょう。

オートロックだからと安心して戸締りを怠る人も多いので、オートロック機能付の住宅を好む空き巣も多くなっています

こんな手口で

一時期流行した「ピッキング」は大幅に減少しています。
窓破壊と無旋錠に次いで多いのが、植木鉢や郵便ポストなどに隠してある、合いカギを使っての侵入

「表出入り口」からの侵入では、鍵のかかっていない玄関から堂々と侵入する「無締まり」が6割以上を占めています。

空き巣は侵入に3分、家の中の物色に5分と10分以内で全ての工程を終わらせるとされています。

▼ドアの防犯

サムターン回し対策

女性の1人暮らしや、ストーカー的被害に合って困っている人には、ドアレンズカバーとサムターンカバーの合わせ技は絶対お薦め。
100均でも多数販売されています。

ドアスコープや郵便受け口から道具を入れたり、ドリルで周辺に穴を空けて手を伸ばして鍵を回すのです。

最近ではサムターンカバーが有るのが解ると穴からバーナー等を突っ込んでカバーを焼き溶かすという強引な手口もあるそう

ドアにすき間があるようなら警戒が必要です。サムターンを回すための針金製の器具を差し込み開錠するケースも。ドアにガードプレートを取り付けましょう。

ドアスコープを防犯しよう!

100均でもよく見かけますね。取り外ししたい方はマグネットフックがオススメです。

ドアスコープは内側から外を見ることができて便利な一方、外から人の気配をチェックする時に使われてしまうので危険

1Kの間取りの場合、玄関のすぐ近くにバスルームがあることが多いので、ドアスコープから着替えをのぞかれたり、盗撮される危険性があります。

ドアスコープを外した穴から針金を通してドアの内鍵(サムターン)を回して開ける「サムターン回し」という手口があります。

ドアスコープはその視界を遮りましょう。ドアの内側からフックを取り付け、そこに小物などをかけるといいでしょう

▼窓の防犯

窓も1ドア2ロック!補助錠で対策

夏場はとくに、「窓を少し開けておきたい」人が多いようです「エアコンが苦手」「自然の風を取り込みたい」「空気の入れ換えをしたい」など、どうしても開けておきたいときにも、補助錠が役に立ちます。

窓のツーロックは換気をしたいときなど、窓を少しあけた状態で使うとそれ以上窓が開かなくなりますので、換気をしながら防犯も可能なのです。

一般的な三日月形のクレセント錠は、本来、室内の機密性を高めることを主目的としたもの。防犯性能はないと思ってください。

補助錠を取り付けることで鍵を開ける手間を2倍にし、侵入に使う時間を稼ぐことができます。

1 2





nileorionさん