1. まとめトップ
  2. ガールズ

勘違いしてない?夏の毛穴対策で気をつけたい5つのこと

夏は皮脂や汗の分泌量が増え、毛穴の開きや黒ずみがどうしても気になります。しかし、気になるからといって、無理に取り除こうとすると逆に悪化させることも。どのようなことに気をつけるべきでしょうか?

更新日: 2014年06月13日

302 お気に入り 118747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●夏は毛穴が気になる季節?

「夏は暑いから毛穴が開く」と感じている方も多いかもしれません。

でも、気になるからと言って無理矢理毛穴の黒ずみを押し出そうとしたり、洗顔の際、ゴシゴシと強くこすったりすると状況を悪化させてしまうことも。

肌のことを考えてケアしないと毛穴は目立つ一方。原因と対策を知り、この夏は毛穴レスを目指しましょう!

●夏に毛穴が目立つ理由

・皮脂が増加するため

初夏の6月~9月の高温多湿な夏は皮脂の量が増え、毛穴を通過する皮脂の量が増えます。

過剰に皮脂が出ることで毛穴につまり、角栓と呼ばれる汚れの塊ができて、これが毛穴を押し広げます。

しかもこの角栓が酸化して、茶~黒っぽい色となり、毛穴が目立ってしまうのです。

・エアコンの影響で、肌が乾燥するため

夏は基本的には湿度が高いために乾燥はしづらいのですが、クーラーがよく効いた部屋で過ごしていると、肌はずっと乾燥しっ放しです。

冷房をつける前が100%の皮膚水分量だとすると、30分後には半分くらい、1時間後には20%まで水分が減ってしまいます。

肌が乾燥すると、水分やコラーゲンが減少するため、皮膚がハリのない状態になり、 毛穴が広がって しまうのです。

・強い紫外線を浴び、皮脂が増加するため

紫外線にあたると 毛穴自体がシミ状態になったり 肌の弾力がなくなり たるみ毛穴になりやすくもなります。

さらに 過剰な皮脂増加で各層はどんどん重層化していき肌がゴワゴワ硬くなり 毛穴がつまりやすくなります。

●知っておきたい夏の毛穴対策

1.汗をこまめに拭く

汗はきちんとふき取るようにしないと毛穴に汚れが入りやすくなり、毛穴の黒ずみの原因ともなります。

そのため汗はこまめに拭いて清潔にするようにしましょう。

2.正しい洗顔方法で行う

洗顔量は適量をとってしっかりと泡立ててください。そして泡だけで顔をマッサージするように洗うのが正しい洗顔方法です。

洗顔時にごしごしと強く洗いすぎてしまったり、熱いお湯で洗顔を行うのも毛穴にはよくないとされているので、あまり熱いお湯で洗顔するのは避けましょう。

1日2回の洗顔がベストなので、朝と夜行うようにすると毛穴トラブル解消の第一歩かもしれません。

1 2