1. まとめトップ

戸籍がないとどうなるのか。無戸籍での日常生活とは

無戸籍だとどのような生活になってしまうかご存知ですか?

更新日: 2016年05月26日

10 お気に入り 112385 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

k_405さん

最近の無戸籍に関するニュース

埼玉県在住の無戸籍の女性(32)が12日までに、母親の前夫(故人)と親子関係がないことの確認を求める訴訟を、神戸家裁に起こした。
訴状によると、女性の母親は1973年に前夫と結婚し兵庫県明石市に居住したが、家庭内暴力を受け80年2月、東京に逃れ別居。そこで女性の実父と知り合い妊娠し、81年に女性を出産した。

戸籍がなかったため、女性は高校に進学できず、免許証などの身分証も持たずにホテルなどでアルバイトを続けてきた。昨年、支援団体に相談して提訴を決意した。

「離婚後300日以内に生まれた子どもは前の夫の子と推定する」と定めた民法の規定が壁となり、実父の子と認められずに戸籍を持たない大阪市内の会社員男性(41)ら4人が実父との親子関係の認知調停を来月にも大阪家裁などに申し立てる。

男性は現在別の女性との結婚を考えているが、無戸籍の場合は婚姻届が受理されないといい、会見で「無戸籍がばれることにびくびくしながら生きている」と話した。

無戸籍とは

戸籍が無いこと。通常は、出生届をすることにより戸籍に記載されるが、出生届をしなければ戸籍に記載されない。

なぜ届けを出さないか

最も多い理由とされているのは「300日問題」と言われています。これは民法772条に記されており、「離婚後300日以内に出生した子どもは、遺伝的関係に関わらず、前夫の子と推定され、前夫の子として籍に入れなければならない」との規定によります。
新たな夫、真実の父親の子と認められるには、前夫の協力が必要となります。しかし、協力が得られず、出生届の提出を出来ずにいるのです。又、役所に届出ても「書類不備」として受付てもらえず、提出をあきらめてしまうのです。

親も無戸籍者である場合のほか、親が制度を理解せず届け出ない場合、自宅出産で出生証明書がない場合、親の信条や宗教観による場合などが挙げられる。

無戸籍だとどうなるか

「無戸籍」であることにより、就学等に際し手続上の不利益を被ったり、選挙権が与えられない、運転免許が取得できない、婚姻届が受理されない、印鑑登録が行えないなどの不利益が生じます。

自分を証明できないまま生きていかないとなりません。

結果、銀行口座を作ることも、アパートを借りることも、レンタルビデオを利用することも、携帯電話を持つこともできなくなります。

彼が自分に戸籍がないことを知ったのは、20歳くらいのころ。当時のパートナーの女性と結婚しようと役所に婚姻届を持っていくと、職員から「戸籍がないから受理できない」と言われたという。

出生届が出されていなければ、新しく誕生した子の戸籍は作成されません。また、住民票も作成されることはありません。戸籍がなければ、パスポートなども作ることができません。住民票がない主な不利益としては、皆が当たり前に受けている行政サービスが受けられない、小学校や中学校への就学案内が届かず、入学できない恐れがある……などといったことがあります。

現在の無戸籍への対応

27日の参議院法務委員会で質疑が交わされ、こうした理由で戸籍がない人がどのくらいいるのか実態把握をするべきだという指摘が出されました。これに対し法務省は「戸籍がないと社会生活上の不都合が生じ、子どもの福祉の観点からも望ましくない。人数を正確に把握する方法があれば調査したいと考えている」と述べました。

民法第772条「嫡出推定」との関係が問題なる場合は、「法律上の夫の子」として一旦届出をした上で、「法律上の夫」から民法第774条「嫡出否認の訴え」を起こして貰うことが考えられます。
但し、自治体によっては、「『絶対に関わり合いになりたくないと強硬に主張する』法律上の夫の態度」等を考慮して、「父親欄空欄」で届出を受理した例もあるようです。

戸籍は無くとも、住民票を行政が作ることはできるが、現在自治体によって対応がまちまちとなっているという。 しかし最低限の対応として行政の裁量で、住民票だけでも作ることが求められるとして、石川千代田区長が全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会を代表する形で「自治体が(裁量で)対応できる」と述べている

昔サンカと呼ばれた人々は、いま生活保護を受けている場合が多いといいます。福祉の世話になるためには戸籍に入っていることが大前提です。2014年現在、無戸籍のサンカは全く存在しないのかもしれません。

無戸籍の対策本当に遅いどころかなんにもしてないのね。

毎年、無戸籍の人が500人ぐらい誕生しているらしいが、この問題は、ずいぶん前から騒がれている問題なのに、なぜ 国会議員は民法改正を行わないのか。免許もパスポートも取れない。自身の結婚にも障害がでている。議員の戦略で成人を18歳からとか、そんな事よりも、この問題解決の方が先だろ!

今、たまたまネットのニュースで無戸籍の人の悩みを見たのだけれど、こういうのってどうにかならんのかなぁ…また、一般人に何か出来ることはないんやろかと本気で思う。

1