1. まとめトップ
  2. ガールズ

誰でも美容室帰りの【さらツヤ髪】になる方法

美容室帰りのサラサラ髪。家に帰ってシャンプーしたらいつの通りのパサパサ髪に…自宅でも簡単に出来るサラサラ髪をキープする方法教えちゃいます♪

更新日: 2015年11月13日

mimaniさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4074 お気に入り 3889844 view
お気に入り追加

▼美容室帰りは髪がサラサラになる

髪の毛軽くなった サラサラ この美容室いったときのまんまだったらいいのになー

髪を切ってスッキリ!と言っても、長さはそんなに変わりませんが(^^;) 美容室に行った後は髪がサラサラでテンションがあがっちゃいます♪

髪サラサラ〜うれしい 癒される、美容室! 明るくした〜わーい!

▼美容室帰りの髪を家でもキープしたい

美容院へ行った時の髪って、いくら家でお手入れした髪でも
手触りや髪質が変わっちゃいますよね。

美容院帰りのあのサラサラの髪を
家でもお手入れができたらなぁーって思いますよね。

▼シャンプーの前に

まず髪をお湯で洗う前にブラッシングをします。

ブラッシングをする際には、毛先から行います。毛先をとかしたら順に上に行くようにしましょう。
ここで大事なポイントは強くブラッシングしすぎないことです。

▼シャンプーの仕方

シャンプー前に、髪、頭皮をシャンプー後にすすぐのと同じくらいすすぐ。

髪も頭皮もびしょびしょになるまでぬらしましょう。
じっくり予洗いすることで大部分の汚れが落ちシャンプーの泡立ちもよくなります。

1度余分な水分を取り、シャンプー剤を手のひらで泡立てて
耳の後ろ、後頭部、頭頂部に泡立てたシャンプーをつけて洗う。

頭皮に直接シャンプーを付けるのはダメージのもと。
必ず泡立ててからまんべんなくつけましょう。

シャンプーは指の腹(指紋の渦の中心辺り)を使い丁寧に洗いましょう。

ゴシゴシこするのはNG!やさしくマッサージするように行いましょう。

シャンプーのぬるつきがとれても成分はまだ頭皮に残っています。
あなたが思う以上にすすぎは念入りに行いましょう。

理想は3~5分だそうです。

▼トリートメントの仕方

特に注意したいのは、トリートメント剤を頭皮につけないようにすること。

せっかく頭皮をきれいに洗った後に、余計な油分を与えてしまうことになります。毛穴をふさぎ、頭皮に細菌が繁殖したり、炎症の原因になったりします。

トリートメントをするときに髪に成分を揉み込むように、指で挟んで伸ばすように圧をかける。

こうすることで成分が浸透するだけでなく髪がまっすぐになってツヤが出てきます。

目の粗いコームでとかせば、さらに細かい部分にまでトリートメントが行き渡るのでおすすめ!

目が細かすぎるコームだと髪にダメージをあたえてしまうので、
必ず目の粗いコームを使いましょう。

▼タオルドライの仕方

タオルドライで重要なことは、髪の毛の水分を吸収することなので、使用するタオルは吸水力が高い大きめのものを用意しましょう。

タオルで髪を拭く前には、お風呂場で頭を振ったり、髪をはらったりして、必ず髪についている余分な水分をしっかり落としておきましょう。

頭皮からタオルドライする。

タオルを頭にかけて、頭皮をマッサージするように指を動かします。
頭皮を拭くイメージで優しく指で円をえがいてください。

毛先をタオルで挟んで、やさしくポン・ポンとたたきましょう。

ついゴシゴシしたくなりますが、髪は濡れた状態が一番ダメージ受けやすいので、
髪の毛どうしをこすり合わせたりするとキューティクルがぼろぼろに。

▼アウトバストリートメントを使う

1 2





このまとめに参加する