1. まとめトップ

ディベートで使えるTPPのメリット・デメリット

ディベートで使えそうな対立点を書き出してみます。

更新日: 2015年09月23日

47 お気に入り 386571 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TPPとは……

環太平洋パートナーシップ(TPP)協定については,2010年3月にP4協定(環太平洋戦略的経済連携協定)参加の4カ国(シンガポール,ニュージーランド,チリ及びブルネイ)に加えて,米国,豪州,ペルー,ベトナムの8カ国で交渉が開始されました。その後,マレーシア,メキシコ,カナダ及び日本が交渉に参加し,現在は12カ国で,アジア太平洋地域において高い自由化を目標とし,非関税分野や新しい貿易課題を含む包括的な協定として交渉が行われています。

TPPの目的とは…

なぜTPPで大騒ぎしてるのか??

→なんだがデメリット面ばっか言ってますが…

遺伝子組み換えの表示義務が貿易の妨げになるとしてなくなる可能性。
食品添加物の入った外国産農産物の流入。
→食の安全の危機

混合医療の解禁で高額の保険外診断が拡大。
国民の平等な医療制度がなくなってしまう。
→医療の崩壊

安い外国産農産物が流入し、国内産が売れなくなる。
→日本の農業の危機

上の例のように日本の根幹の部分にかかわるシステムが大きく変更されることが予測されるため反対運動が業界団体などが中心となって行われている。

21の交渉分野があることがよりTPPを理解しににくくしている…

重要なのは「市場アクセス」

TPP参加のメリット

①関税が撤廃され、貿易手続が簡素化されることで、衣食住にかかわる多くの商品が安く購入できるようになります。

②日本の優れた工業製品などを輸出しやすくなり、その結果として、国内の雇用や収入にも好影響を与えられる。

③参加しなかった場合のデメリットを考えると参加した方が得。
日本とライバル関係にある韓国が推し進めているFTA(自由貿易協定)によって日本製品が韓国製品よりも割高になる傾向がある。

出典日経ビジネス(2010.11.15)

ヨーロッパのテレビ市場では韓国企業と競争関係にあるが参加しなかった場合、現在の1万円差から、2万7000円まで差が一気に開くこととなる。(日経ビジネスより)

④厳しい国際競争が起こるため、新機能の開発など企業努力が行われ、より生活が豊かになる。

⑤国民の期待感の高さ。
 TPP参加を評価する   60%
      評価しない  24%

出典読売新聞社 世論調査 (2013.3.15)

⑥マレーシアやベトナムなど今まで解放されてこなかった建設工事の市場に参入できるようになる。

出典読売新聞 (2013.4.20)

⑦環境の分野などで厳しい基準が導入されれば、日本の高品質な装置の輸出拡大が予想できる。

出典読売新聞(2013.5.1)

⑧近年、発展が著しい中国をけん制することができる。

出典読売新聞(2014.4.28)

⑨経済相互依存関係を深めることによってアジア・太平洋地域の安定に寄与することなる。
安全保障上でも重要な協定である。

TPP参加のデメリット

TPPに参加しなくとも、ASEAN+6・ASEAN+3に参加することでTPPよりも高い経済効果が得られる。
TPP      2,7兆円
ASEAN+3   5,2兆円
ASEAN+6   5,5兆円

出典自民党 Lib Dems

食糧自給率が現在の39%から27%まで引き下げられる。海外からの輸入が止まった場合、国内で生活することが難しくなる。

1 2