1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

妖怪ウォッチの「パロディ」が… ヤバい

妖怪不祥事案件でいうところの「◯◯の元ネタって◯◯だよね」を引き起こす妖怪のしわざ…かもしれません。

更新日: 2017年01月21日

saru2ndさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
633 お気に入り 8426065 view
お気に入り追加

「妖怪ウォッチ」の劇中シーン、どこかで見覚えが… ある

子どもたちが分からないネタが入れられてる… わざと

…これまで登場したネタは300以上!

出典i1.wp.com

あのシーンは一体なんだったのか?

元ネタと比較していきます

水曜スペシャル 川口浩探検隊シリーズ

『水曜スペシャル』(すいようスペシャル)は、NETテレビ→テレビ朝日の単発バラエティテレビ番組枠である。

川口浩が隊長を務めたサバイバル企画。南半球のジャングルを中心とした世界各地の秘境に猛獣・UMA・少数民族などを求めて探検する。

企画は1977年3月から翌年1月まで3回放送された水曜スペシャルの探検番組がベースとなっている。この時、川口はスタジオパートの司会で登場し、探検隊長は西村晃、宍戸錠が務めたが、川口自身が探検隊長になることを希望し3月15日放送分より川口浩探検シリーズがスタートした。

娯楽要素を随所に盛り込み、過剰な演出によるやらせを逆手に取った大胆な内容が人気を呼んだ。恐怖シーンや大発見シーンなどでは必ず「ジャーン」と派手な効果音が流された。テーマ曲は「猿の惑星(初代)」、「ロッキー」やアメリカのドラマ「特別狙撃隊SWAT」「カプリコン1」などのテーマが使われた。

シリーズは7年もの長きに渡り続いたが、1985年10月に「アフタヌーンショー」で発覚したやらせ事件が社会問題となったことと、川口が癌に侵されたことが重なり、同年11月をもって終了した。

風の谷のナウシカ

キングギドラ

キングギドラは、東宝の特撮怪獣映画ゴジラシリーズに登場する架空の怪獣。
1964年に公開された映画『三大怪獣 地球最大の決戦』で初登場して以来、同社の多くの怪獣映画に登場している。

ムー

キャッチコピーは「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」。

1 2 3 4 5 ... 65 66





saru2ndさん



  • 話題の動画をまとめよう