1. まとめトップ

【インド女一人旅】私が見たインドの実態~ニューデリー~

インドは女一人でも行けます!インドに一人旅に行ってきました。衝撃なこと、気をつけることなどを自分のインド日記でお伝えできればと思います。※都市ごとに随時更新※

更新日: 2014年12月27日

58 お気に入り 614415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

xxliikaxxさん

インドに一人で行ってきたのでレポートします。

私が回ったルートは
ニューデリー→アグラ
→カジュラホ→バラナシ
→コルカタ です。

~空港編~

空港から出るのが怖すぎる

空港の中はまだ安全だけど、
到着を待つところに
詐欺インド人がうじゃうじゃ・・・

安い便で行くと
深夜一時くらいつくので
そこからタクシーに
乗る必要があるけど
(なにかありそうで怖いので)
私は空港内で安全な始発まで
待機しました。

空港を出ると、格好の餌食

インド人「タクシー!?」
私    「no!subway!」
すると奴らは、
「今日は地下鉄は休みだよ!」と
言ってきますが、嘘です。
地下鉄の入口まで
ついてきましたが、
ガン無視してOK。

~ニューデリー編~

▼ニューデリー駅にて

ちなみに地下鉄は綺麗で快適です。
新幹線みたいです。
そして地下鉄ニューデリー駅に到着。
ここでまたまた難関。

地下鉄ニューデリー駅と
ニューデリー駅は全く別物です。
地下鉄の駅からニューデリーの
メインストリートにいくには
地上のニューデリー駅を
超える必要があります。

難関の鉄橋渡り

奥に見えてる
歩道橋みたいなのが鉄橋。

タクシーでいくか?それとも・・・

地上のニューデリー駅を超えるには
タクシーか鉄橋を渡るしか
すべはありません。

線路を超えるのに金取られるのも腹立たしいので、
鉄橋を渡ることに。
鉄橋は3つくらい 入口(出口?)があって
駅員が立ってて見張ってます。

意を決して、 何もなかったかのように
突き進んで行ったら
「stop!stop!」と止められますが
無視してとにかく進んでいきます。

鉄橋の上から見たもの

それは・・・
駅のホームに沢山の「牛」!!
そして引っ越しかよ!と
言いたくなるような
荷物の量と人口密度。

あたかも乗客のよう…

鉄橋を超えるとメインストリート

人、牛、車、 舗装されてない道・・・
いわゆるカオスな世界
そしてカースト制度のせい
ゴミの中で生活している老人も。

日本にはない光景。
喧騒。汚臭。
舐め回されるような視線。
発展途上国の活気。
カースト制度。
未知の世界への好奇心と、
目をつむりたくなる気持ちに 戸惑う・・・

ストリートを女一人で歩いてみた

「アニョハセヨー!」
「こんにちはー!」
「ニーハオ!」
女一人で出歩くと、
100m歩けば
10人位話しかけてくる。
こんなん経験したら
日本のナンパとか
可愛くかんじる笑

1 2