1. まとめトップ

【どうして】スカイマークの【超ミニスカ制服】が10cm長くなったのか?

スカイマークの「超ミニスカート」で話題になっていた制服のスカート丈が、昨今当初に比べ約10センチ長くしたらしい。そんな短かったっけ?と今更おもったり、なぜ長くなったのか調べてみました。そもそものいきさつもわかりませんし、とにかくミニスカ制服について気のすむまで調べましたw

更新日: 2017年03月16日

onochaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 54674 view
お気に入り追加

セクハラ誘発?超ミニスカ制服、10cm長く

スカイマークの西久保慎一社長は13日、新機種の就航に合わせて採用した女性客室乗務員用の「超ミニスカート」制服について、スカート丈を当初に比べ約10センチ長くしたことを明らかにした。

当初の「超ミニスカート」制服

裾を10センチ伸ばして膝上15センチ

てことは、もともと膝上25cmだったのか!すごい。

なぜ長くしたのか?

この制服は、新たに導入する旅客機「エアバスA330型」のPR用に作った。スカート丈は膝上約15センチで、羽田―福岡線など3路線で14日から順次、半年間だけ乗務員が着用する予定だった。これに対し、航空労組の関係団体が「機内でセクハラなどを誘発しかねない」と指摘するなど波紋を広げていた。

まさに女性の憧れの職業ですね。

そもそも、どうしてミニスカにしたのか?

キャンペーン服として用意

キャンペーン服として用意したものが、あまりに評判が沸き立ち、こちらも困惑している。かなり歪んだ解釈をされているのは、非常に残念だ

西久保社長は、「目立つように広告の一環として用意した。スカイマークは国内線において38歳までをCAの職務定年としており、若くて元気なスカイマークをアピールしようと思った。各路線半年ずつしか使わないし、ほとんどの路線は今まで(と同じ服装)のサービスを続ける。会社全体で見るとごく一部の便(のキャンペーン)だ」と話す。

ところが、「目立つ」という目的は十分に果たしたものの、見ようによっては大胆でセクシーとも言えるミニスカ制服が、セクハラや保安上などの問題につながるのではないかと、物議を醸す事態になった。

ミニスカの期間や以前の制服って?

この制服の着用については、2014年3月から半年ごとに
「A330-300型機」が導入される羽田-福岡線、
羽田-那覇線、羽田-札幌線の3路線で、
それぞれ就航開始から半年間ずつと報じられていた。

そうなんだ!そもそも期間限定だったんだ!

スカイマークCAの通常制服は、ポロシャツとズボンという地味で実用的なスタイルのため、ギャップが大きかった

社員や社会の反応などは?

「着たくない人に強制はしていない」

これに対し、西久保社長は「着たくない人には当然強制していない。20年前、JAL(日本航空)が(ボーイング社製のB)747(型機)を初めて入れるときに、ほとんど同じ丈のユニフォームを採用しており、前例はある。保安上も問題はないし、セクハラの問題が起こるとも思っていない」と言う。「場違いな気持ちを呼び起こさないか」という報道陣の問いには、「お客様を侮辱している」と答えた。

新制服について、客室乗務員でつくる団体はブログ上で、「新制服は性的嫌がらせ等の迷惑行為等を誘発しかねないデザインであると危惧している」と批判。

現場のCAからは「高い位置に手を伸ばしたり、かがんだりするような業務の際にどうなるのか」、「盗撮など、常にまわりの目を気にしながらでは業務に支障が出る」などの抗議の声が出ているという。さらに、“(スカイマークは)女性を商品として扱っている”、“安全性を第一に優先すべき”と同社の姿勢を批判している。

「セクシーで素敵だ」という意見と、「動きにくくて実用的でない。客室乗務員の仕事にふさわしくない」との意見に大きく分かれているようであった

今回問題となっている「膝上15cmのミニスカート」は果たして、合理性や社会的相当性があると言えるのだろうか。

この点、通常の女性が飛行機の客室乗務員の求人に応募する際、膝上15cmのミニスカートで勤務しなければならないことまで想定して応募しているとは考えにくい。また、飛行機の客室乗務員がミニスカートで勤務している光景は、社会的通念上も一般的なものであるとも思えない。

変えちゃってよかったのかな?

その後、「超ミニ」以外に6種類を用意したところ、多くの乗務員が「超ミニ」以外を選んだという。西久保社長は13日の決算関連の記者会見で、「話題性という意味では、役割を果たした」と述べた。

話題性は◎でしたね。

美しい関連リンク

1 2





onochaさん

毎日お祭りのような女です