1. まとめトップ

【悲報】群馬県高崎市立大類小学校・スマホ盗撮校長の一部始終

2014年6月8日、群馬県高崎市立大類小学校の女子トイレで女性教師を盗撮した、大類小学校校長の會沢紳喜(あいざわ・のぶよし)容疑者(56)が逮捕された事件の顛末のまとめ。

更新日: 2014年06月24日

0 お気に入り 23838 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayupon3さん

▼2014年6月8日
群馬県警高崎署は、勤務先の小学校の女子トイレで盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反と建造物侵入の疑いで、前橋市広瀬町、高崎市立大類小の校長会沢紳喜容疑者(56)を逮捕した

校長先生は何をしたのか

▼2014年6月5日午前11時55分ごろ
会沢容疑者が小学校の女子トイレに侵入

事件当時は4時間目の授業中だった

トイレ個室に入った女子教諭が何となく違和感を感じて見上げたところ、スマホの一部が見えた

女性教諭は揺れる影で気づいたという。

出典ameblo.jp

会沢容疑者は1981年に群馬県の教員として採用され、2012年から現職だった

会沢容疑者は校内に不審者がいないか調べるよう指示を出した

あわてた様子で「自分もトイレに向かおうとしていたが、スリッパが脱げてしまい、トイレと逆側を向いていた」などと意味不明の弁明する

そして2014年6月7日夜

市教委の担当部長に「警察署に出頭する。これまでの説明は間違っていた。申し訳ない」と電話

「本当のことを申し上げられず、申し訳ございませんでした。これから一人で出頭します」

容疑を認める会沢容疑者

ー学校の対応
「『1年生から4年生には校長先生がいけないことをしてしまいました』と話した」

静止画と動画のどちらを撮影したのか、他の女性も盗撮していたかなど、詳細は分かっていない

-その後

▼2014年6月18日
群馬県教委は勤務先の小学校で女性教諭を盗撮したとして、高崎大類小校長の会沢紳喜容疑者(56)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した

1