1. まとめトップ

夏バテ防止にフルーツビネガーを作ろう 《レシピ》

夏バテ防止や美容対策・ダイエットに欠かせないビネガー(お酢)。簡単に作れて体にいいから家族みんなで楽しみたいですね。オレンジ・レモン・キウイなど甘酸っぱくてさっぱりとしたフルーツと氷砂糖で自作してみませんか?様々なレシピ・保存容器・熱湯書毒の仕方など細かくまとめました。

更新日: 2018年04月24日

111 お気に入り 23232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jackfrostenさん

夏バテ防止や美容対策に欠かせないビネガー

見た目も可愛く体にも優しいフルーツビネガーを楽しもう!

お酢はどうして夏バテ対策にいいの?

第一に「食欲促進」です。

酸っぱいものを獲ることによって分泌される唾液と胃液が食欲を促し、消化・吸収を助け、胃腸を整えるんだそう。

クエン酸の力。

主要な炭水化物の消化を助けてエネルギーとするには、ビタミンB1やB2、クエン酸が必要なんだそう。

「疲れ」のもととなる乳酸を取り除く力もあり、新陳代謝を促す効果も期待できる。

▼ ざっくりとした作り方はとっても簡単!

1.フルーツの皮をむいて、瓶に入りやすい大きさに切る
2.果物、蜂蜜、酢を1:2:2の割合でいれ、1日1回瓶を振って混ぜ、涼しい場所で保管する。
3.1週間後に果物を取り出し、冷蔵庫で保存。取り出した果物は冷凍庫で保存。

▼ 気になる個々のレシピ

<材料>2ℓの容器用
キウイ・・・10個
レモン・・・3個
氷砂糖・・・500g
穀物酢(お好みのお酢で良い)・・・1000ml



①フルーツの皮をむき、横半分に切る。
レモンは白いワタの部分も切り取る。

②保存瓶にキウイ→レモン→氷砂糖の順に交互に入れ、お酢を注ぐ。

③蓋をして冷暗所で1週間程度熟成させるたら中身を取り出し、液体を濾せば完成。

出典ameblo.jp

ブルーベリー   180g
氷砂糖   100g
はちみつ   70g
酢   150㎖

①ブルーベリーを洗って水けをふきます。
②保存瓶にブルーベリー、氷砂糖、はちみつを入れ2日間漬ける。

③酢を加えて混ぜ、4~5日漬けます。
(漬かったら冷蔵庫で保存し、1週間程度で飲みきる)

お酢250cc〜300cc程度
氷砂糖200g程度
冬みかんかオレンジ小2個
しょうが(すりおろし)小さじ1
シナモン1振り
ナツメグ2振り
(あれば)コアントロー大さじ1


①みかんの表皮を剥き、袋から実を適当に(袋が残っていても全く問題ありません)剥いておく

②1に他材料を合わせて常温で1週間漬込み、その後みかんの実を取り出したら飲み頃♪その後は冷蔵庫で保存。

(2週間ほど日持ちするんだそう)

キウイ(グリーン)1個(約100g)
穀物酢200cc
氷砂糖200g

①キウイの皮を剝き輪切りにする。

②保存容器を煮沸消毒した後、フルーツ→氷砂糖の順番に交互に容器に入れる。

③お酢を入れる

④1日1回、軽くシェイク。
1週間後に実を取りだしたら出来上がり

▼ 飲み方・使い方はたくさんあるよ

一番ポピュラーなのがこれ。

お水で割ると酸味がきつすぎるという方は炭酸水割を試してみては?

出典jene.jp

ヨーグルトもカフェで頼んだみたいにオシャレでおいしくなるのが嬉しい。

自作ドレッシングに使うのもいいみたい!
ひとつレベルが上がりそうで嬉しい!

▼ 容器は瓶の物を使おう。

・保存容器
・熱湯消毒した容器を取り出す物
 (菜箸、トング、耐熱手袋など)
・清潔な布巾またはキッチンペーパーなど

※保存ビン以外の物もあらかじめ消毒してあるものを使ってください。

1)容器を食器用の中性洗剤で水洗いする。
(2)鍋に水をたっぷりとはる。
(3)(2)に、外蓋と、本体に空気が入らないように、それぞれ入れる。
(4)お湯を沸かす要領で煮沸消毒する。(沸騰後1~2分でよい)
  ※直火や急に高温にしない。
(5)火を止めて自然に湯の温度が下がるまで待つ。
(6)容器を取り出して清潔な布巾の上に逆さにして伏せて自然乾燥させる。

▼ オススメの瓶

KINONで使う容器は、WECK!!!! 苺のマークが可愛くて、ドイツでは家庭で当たり前に使ってる保存用の瓶。これにあれこれ美味しいモノを入れていきますよん♪♪♪ instagram.com/p/pFiCGWjqlF/

1