1. まとめトップ

泣ける、めっちゃ泣ける10タイトル韓国ドラマ

韓国ドラマの泣けるものを厳選10タイトル選びました。

更新日: 2014年12月20日

10 お気に入り 59588 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kiaro002さん

韓国の泣けるドラマ10タイトルです。
とにかく涙が出過ぎて枯れちゃいました。。。
泣きたいときに見てください。

兄弟のように育ったソンジュ(クォン・サンウ)とチョンソ(チェ・ジウ)は、再会を約束して別れる。しかしその8年後、記憶を失ったチョンソは死んだことにされ、別人・チスとして生きていた。ソンジュは、チョンソの面影を追ってチスに近づくが……。愛し合う二人の関係に、チョンソを愛するテファ(シン・ヒョンジュン)やソンジュを愛するユリ(キム・テヒ)の思惑が絡み合い、それぞれの運命が大きく動いていく。

小学生時代、米軍キャンプでキャバレーを経営するママの息子として、そしてそのキャバレーの新入りの娘として出会った、優しい少年ジュンヨン(グォン・サンウ)と盲目の少女ヘイン(キム・ヒソン)。音楽の才能にあふれる二人の、様々な障害を乗り越えて夢と愛を達成しようともがく姿を描く。情緒たっぷりで、これでもか!というほどにすれ違う主人公たちの物語は、正しく韓国ドラマの王道だが、製作年が比較的新しいだけに、演出・技術力も高く、韓国ドラマを見慣れていなくても違和感なく入り込める。

『僕の彼女を紹介します』のチャン・ヒョク主演による感動ドラマ。恋人をガンで亡くし医師を辞めた天才外科医が、HIVの幼い娘と認知症の祖父を抱えるシングルマザーとの出会いを通して人生の意義を見出していく。

アンデルセンの『雪の女王』をモチーフとした新感覚の恋愛ストーリーで、ともに絶望的な傷を抱えた男女の魂の触れ合いを描いた珠玉作。雪白を思わせる主人公ふたりの美貌が、物語の切なさをより際立たせている。特に、どこか憂いを孕んだヒョンビンの表情は、主人公・ハン・テウンのキャラクターにこの上なくふさわしい。また、恋の火花を散らすヒロイン・ボラ(ソン)と、スンリ(ユ・イニョン)の駆け引きも興味深い。親友の死に責任を感じたテウンは、名前をドックと変えて生きることを決意する。ある日彼は、美少女・ボラと出会い……。

事故で記憶喪失となった御曹司ヒョヌ(チソン)は、彼を助けたウンス(ユジン)と永遠の愛を誓う。一年後、とあるきっかけで記憶を取り戻したヒョヌはソウルへ。その後偶然二人はソウルで再会を果たすが、ヒョヌの記憶にウンスは無かった。奇跡を信じてヒョヌの会社に就職するウンス。二人の過去を思い出せないままのヒョヌはウンスを再び愛し始めるが、御曹司ゆえの障壁が二人の行く手を阻む。そしてヒョヌを愛し続けた元婚約者の自殺未遂が二人の道を分けることに…。運命のいたずらにも屈せず互いを想い続けるヒョヌとウンスの純愛ストーリー。

ソ・ドヨン主演の純愛ストーリー。『冬のソナタ』のユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”のラストを締めくくる物語で、監督いわく「春だからこそ、“希望”を描きたかった」という作品。真冬のオーストリアで、運命的な出会いを果たす4人の男女。それぞれの心情が複雑に絡みあい、思うにまかせない恋模様の展開に、ぐいぐい惹き込まれてしまう。オーストリアの美しい風景を舞台に、天才ピアニスト、ユン・ジェハ(ソ・ドヨン)と、純朴な少女、パク・ウニョン(ハン・ヒョジュ)が彩る恋は詩的で、ぜひその行く末を見届けたくなる。

一生に一度の、運命の恋。全てはバリから始まった…。
正反対のタイプの男性の間で、複雑に揺れる女心をハ・ジウォンが好演!
この主人公と2人の美男子の三角関係に韓国の女性達は熱い視線を送り大ヒットを記録した超人気作!
ソウルに住むスジョン(ハ・ジウォン)は多額の借金を抱え逃げるように韓国を脱出、南国バリへと旅立つ。
なれない異国の地でガイドをしながら生計を立てていたスジョンの前に、観光のために島を訪れたジェミン(チョ・インソン)とイヌク(ソ・ジソブ)が現れる。
やがて、韓国に戻った3人はジェミンの婚約者であるヨンジュ(パク・イェジン)を加え、男女4人の甘く危険な関係へと陥っていくのだった…。

貧困な家庭がらも父の手一つで愛情いっぱいに育ったテヒ(キム・ジホ)とユニ(キム・ヒョンジュ)の姉妹。実は父は富豪の息子で、結婚を巡って親と絶縁していた。父の死をきっかけに姉妹は父の実家に引き取られることになるが、ユニは事故で記憶喪失になるとともに行方不明となってしまう。そして15年、テヒは財閥の娘として育ち、ユニは記憶を失ったままの自分を引き取った貧困家庭の娘として成長する。ユニが(「シンデレラ」における)ガラスの靴を履ける日が来るのか否かを物語の軸に、協力者やそこに付け入ろうとする人々の愛憎渦巻くドラマが展開する。

高校生のユジン(チェ・ジウ)はバス通学の時に居眠りをして乗り過ごしてしてしまう、その時に見知らぬ高校生に出会う。
それは同じ高校に転校してきたチュンサン(ペ・ヨンジュン)だった。チュンサンは誰にも心を開かなかったのだが、
ユジンの天真爛漫な人柄に次第に心を開いていく。その出会いからふたりの長い恋は始まるのであった。

オーストラリアに里子に出されチンピラ同然だったムヒョク(ソ・ジソブ)は、事故に巻き込まれ余命わずかな体に。死ぬ前に一目母に会いたいと、韓国に戻ったムヒョクは、予想だにしなかった自分の出生の秘密を知り、母への復讐を心に誓う。そんな折、オーストラリアで出逢った女性、ウンチェ(イム・スジョン)と偶然、再会を果たす。復讐と愛、そして次々と明らかになる驚愕の真実が複雑に絡みながら、ドラマは衝撃のラストへ…。

1