1950年7月16日にリオデジャネイロのエスタジオ・ド・マラカナンで行われた、FIFAワールドカップ・ブラジル大会の決勝リーグ第3戦、ブラジル対ウルグアイの試合でブラジルが優勝を逃したことを指す通称である。

出典マラカナンの悲劇 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

忘れてはならない。W杯にまつわる悲劇まとめ

世界中で盛り上がりをみせる2014FIFAワールドカップ。決して忘れてはならない、ワールドカップ歓喜の影をまとめる。

このまとめを見る