会場は水を打ったように静まり返り、自殺を図る者まで現れた。結局2人がその場で自殺し、2人がショック死、20人以上が失神し、ブラジルサッカー史上最大の事件となった。この事件を忘れるため、ブラジル代表はその後ユニフォームを黄色(カナリア色)に変更。以後、白いユニフォームの着用を避け続けることになる。

出典マラカナンの悲劇 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

忘れてはならない。W杯にまつわる悲劇まとめ

世界中で盛り上がりをみせる2014FIFAワールドカップ。決して忘れてはならない、ワールドカップ歓喜の影をまとめる。

このまとめを見る