生ごみ処理機は大別して、バイオ式と乾燥式の二つがある。バイオ式は、微生物に適した環境を作り、微生物が有機物を酸化分解し堆肥を作る。対して、乾燥式は温風等による加熱によって、生ごみ中の水分を蒸発させ、生ゴミの減量化と微生物の不活性化による衛生化を行う。
ハイブリッド式というタイプも販売されているが、これは最終的に微生物によって有機物の酸化分解が行われているためバイオ式に分類される。通常のバイオ式との差は、投入直後に送気による乾燥を行う点である。

出典生ごみ処理機 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

梅雨の生ごみストレスから解放されたい!!生ごみ処理機について調べてみた

毎日毎日出てくる生ごみ。においも虫も気になる!!!というわけで、最近生ごみ処理機が猛烈に欲しい!!!自治体の補助もあるらしいし・・・でも種類も特徴も全然わかんないっ!ってなわけで生ごみ処理機について詳しく調べてみました

このまとめを見る