1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【海外でも発見】ホームレス避けオブジェのデザインが奇妙で気になる

都会でみかけるホームレスを排除するためのオブジェ。海外ではアンチホームレスアーキテクチャーと呼ばれており世界中の多種多様なデザインのアンチアーキテクチャーあります。

更新日: 2014年06月17日

xororoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
119 お気に入り 209253 view
お気に入り追加

実はこれもホームレス撃退用の工夫なんだそう。

本来3人は楽に座れるスペースが二つに分割されている。言わずと知れた「ホームレスへの嫌がらせ」である。彼らが「横」になれないように、このような「嫌がらせ」をしているのだ。

ちゃんと縁石で区切られいるんですね。

トゲトゲした四角柱と三角木馬?の組み合わせ。この配列に規則性があるのか気になるところ

よく見るのがこの円柱を斜めに切り取ったデザインのオブジェ。色使いが公共施設っぽい。
連続した配置が奇妙気さを引き立ててます。

ロンドンでは設置されたホームレスよけに抗議が殺到

英ロンドン中心部のサザーク(Southwark)にある住居ビルでホームレスの人々が路上に寝ることができないよう道路に設置された「とげ」に対し、4万人の抗議署名

同市のボリス・ジョンソン(Boris Johnson)市長もこの設置物について「ばかげている」と批判

海外ではアンチ・ホームレス・アーキテクチャーと呼ばれています

日本では見たことのない多種多様なデザインのアンチアークテチャーの数々をご覧ください。

アート作品のようにみえてちょっとカッコイイんですが、これが歩道にあると危険ですよね

これもアンチホムレスアーキテクチャーだそうです

トゲトゲに赤は血を連想して怖いですよね

ちゃんと一人分ずつに区切られてます

素材費がかかりそうなので違うアイデアがあるのではと思ってしまいました(笑)

アンチアーキテクチャーのアンチ対象はいろいろあります

ブツブツしてるのでポスターを貼付ける事ができないそうです。見た目がキモイです。

アンチに抵抗する人々

1 2





提供・収集・配送・お返し・回収



  • 話題の動画をまとめよう