1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まるで尼崎事件…福岡・筑後リサイクルショップ従業員殺人事件が怖すぎる

福岡県筑後市でリサイクルショップ経営の夫婦が従業員を殺害した疑いで逮捕されました。中尾伸也容疑者と知佐容疑者の周辺では他にも行方不明者がいるということから事件の早急な解明が望まれます。他人をコントロールし、金づるにした挙句、殺害するという手段は尼崎事件の角田美代子被告を彷彿とさせます。

更新日: 2016年05月21日

53 お気に入り 539120 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hanbe2さん

・福岡県筑後市でリサイクルショップ経営の夫婦が逮捕された

福岡県筑後市のリサイクルショップ経営の夫婦が従業員を殺害したとして逮捕された

逮捕されたのは、中尾伸也容疑者(47)とその妻知佐容疑者(45)

このリサイクルショップで働いていた当時20代の従業員の男性が10年前の平成16年から行方が分からなくなっていました

伸也容疑者と妻の知佐被告(45)(窃盗罪で起訴)は共謀し、店の従業員だった日高崇さん(当時22歳)に2004年5月上旬頃から殴る蹴るの暴行を繰り返し、同年6月下旬頃に殺害した疑い

殺害された元従業員は日高崇さん=当時(22)=で、中尾容疑者のリサイクルショップに住み込みで勤務していた。

日高さんは自宅から通える距離に住んでいたにもかかわらず、なぜか伸也のアパートに同居していた

日高さんは03年8月ごろから同店で働き始め、日常的に暴行を受けていた

中尾伸也容疑者は「遺体を実家の庭に埋め、白骨化したあとに砕いて、川に捨てた」と供述した。

骨を砕いて捨てた!?ウソでしょ?

伸也容疑者の実家にある庭の土の中から人の骨の一部が見つかり、DNA鑑定の結果、日高さんのものであることが確認されました。

筑後のリサイクルショップ店の夫婦が捕まった事件怖い

筑後の事件、まだまだ騒がれそう。。。めっちゃ実家の近くだし、身近でこういうのあるとホント怖いわ。

最近逮捕された筑後市のリサイクル屋の事件、俺んちの近くでつい、四年前まであのリサイクル屋いきよって、あの容疑者の夫婦がうちにきよったって考えるとこわいなー

・この4月、窃盗の疑いで逮捕。しかし、それは別件逮捕だった

40代の知人男性名義のカードで不正に金を引き出したとして、窃盗の疑いで同県筑後市のリサイクル業中尾伸也容疑者(47)と妻の知佐容疑者(45)を逮捕し、リサイクルショップなど関係先を家宅捜索した。

逮捕容疑は、2007年7月~2013年11月までの約6年間で、福岡県八女市などのATMで知人男性のキャッシングカードを使い、消費者金融から十数回にわたり合計約53万円の現金を引き出した疑い。

さらに、11年12月~今年3月、別の知人のカードで現金計100万円を盗んだとして再逮捕したが、不起訴処分となっていた。

だが、今回の逮捕は、昨年から現地で飛び交う疑惑を解明するための“別件逮捕”に過ぎない。

事件発覚の発端は、去年10月、日高さんとは別の行方不明者の捜査の過程で、「入学すべき子どもが学校に入学していない」と筑後市からの相談

・夫婦揃って自己破産したのに、裕福な暮らしぶりだった中尾容疑者

伸也容疑者は福岡県内の温泉地の有名ホテルに就職したが、2〜3年で辞めたという。その後は、魚の干物の行商をしていた。

伸也容疑者は、行商を営んでいたが、喫茶店やポーカーゲーム屋経営などで失敗。'99年に自己破産したにもかかわらず、'03年にリサイクルショップを立ち上げ、不可解な金満生活を送っていた

近所の住民からは「夫(伸也被告)は以前、高級外車に乗っていた」「夫婦そろって高価そうな服を身に着けていた」との声が聞かれた。

1 2