出典 blog.ageha-inc.jp

これだけは押さえておきたい!O2O(オーツーオー)のメリットと可能性|株式会社アゲハ ソーシャル・ガールズ・マーケティングブログ

O2Oとは、ネット(Online)上の情報や活動による実店舗(Offline)の来店・販売促進や、相互に連携しあって相乗効果を高めるマーケティング活動などを指す。「インターネットによって喚起されている消費」は、21.8兆円になり、これは実店舗消費の約19%にもなります。(数値は、野村総合研究所とGoogleが出した11年10月「インターネット経済調査報告書」のデータより)。さらに、この図をみても、スマートフォンによる購買意思決定への影響は無視できないものになっている

この情報が含まれているまとめはこちら

「O2O」やら「オムニチャネル」の意味が分からない人のために

一見、難しいこの新語を、平易かつ具体事例で説明してみよう。ネット時代とは言え、商売の本質はいつも変わらない。消費者から見て、ネット活用の敷居が大幅に下がったことで、今日の動きが始まった。単なるネット販売ではないだけに、我々の消費習慣を大きく変える可能性すら秘めている

このまとめを見る