「一円玉を積んで見せても誰も振り向かないが『ポイントをもらえるなら店に入ってみよう』という人は多い」

出典「O2O」で異種格闘技バトル 姿表す未来の買い物|日本経済新聞

「数百万円かけてチラシをまいても集客効果は見えにくい。ショッぷらっとで10starあげるだけなら、たとえ1万人が利用しても10万円ですむ。効率の良さは圧倒的だ」と期待が膨らんでいる。市場調査会社のシード・プランニング(東京・文京)によると、スマホ向けO2Oサービスの市場規模は2012年の260億円から20年には2360億円へと9倍に成長する。WIFIの普及も、これを機に加速度的に進みそうだ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「O2O」やら「オムニチャネル」の意味が分からない人のために

一見、難しいこの新語を、平易かつ具体事例で説明してみよう。ネット時代とは言え、商売の本質はいつも変わらない。消費者から見て、ネット活用の敷居が大幅に下がったことで、今日の動きが始まった。単なるネット販売ではないだけに、我々の消費習慣を大きく変える可能性すら秘めている

このまとめを見る